LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 28日

熊野の旅 熊野市物産振興会 鈴和地鶏店

 熊野市が特産品にしようとしているものに「熊野地鶏」があります。
 これは三重県が東紀州の特産品を開発しようとして試作・完成させたもので、名古屋コーチンなどを掛け合わせた、「肉鶏」です。
 最初はいらんな人が飼っていましたが、生き物を飼う、それを売る…大変だし難しいものです。
 段々減っていって、今では熊野市の子会社の「紀和ふるさと公社」と民間の「鈴和地鶏店」になりました。
 そして、先般は隣の紀和町の養鶏場での「鳥インフルエンザ」騒ぎがあり、出荷も止まりました。
 いまは正常どおりに出荷されていますし、熊野地鶏からは鳥インフルエンザは出ていません。
d0045383_912464.jpg

 まあ、生きたままの鶏を見ても皆おんなじに見えますけどね。
 普通の食肉系のニワトリよりも、広い場所で飼い、飼育期間も少し長くして味が出るようにしたのだそうです。
 でも、昔のように「ババ鶏」になってから潰すのではなく、娘時代に潰しますから柔らかですし、「昔のかしわ」のようなにおいはありません。味が濃いだけで癖はありません。…と、言うことです。
d0045383_916567.jpg

 有馬の小学校の前にあるお店はこんな感じですが、イベントの時にはのぼりを立てて実演販売しています。
 焼き鳥の美味しそうな臭いと煙が出ています。
 そして、店主さんが黙々と串を焼いています。
 熊野古道歩きの時にイベントに出くわせばこの「熊野地鶏の焼き鳥」にありつけるかもしれません。

 v
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-03-28 09:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/13257267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 遊木漁港・市場      熊野の旅 熊野市物産振興会 花... >>