人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 02日

越南国一人歩き記 2

 さて、最初に着いたのがHANOI・首都ハノイです。
 北部に広い土地を持つベトナムにとっては決してはずれの方ではないのですが、日本人からすると随分北の外れに感じます。
 飛行はスムーズだったけど、荷物が出てこない…
 荷物以外の入国などは、IC旅券の読み取りが出来るようになったベトナムでは非常にスムーズです。
 お金持ちの日本人で気をつけなくてはならないのは、持ち出し外貨の制限があることです。台湾は今どうしているのか分かりませんが、たまにこんなのがあって、申告せずに大金を持ち込んで、使い残して持って帰ろうとすると、抜き打ちの所持品検査で没収と言うことが起きてもおかしくないのです。
 ベトナムの出国検査は物々しくなかったですが一応大金を持って入る方は申告してください。
 持っていない私などは気楽なものですけどね。
 と言うことで、動くのに必要なドンを手に入れるのに両替所に…
 価値の低いことで昔から有名な「ベトナム・ドン」は使い残すと大変ですから、とりあえず日本円の「1万円」だけにしました。
 これでも、一日千円で10日分もありますからね。
 ホテルは分かりよい米ドルで交渉するつもりですからね。

 空港を出て市の中心部までは普通タクシーになるのでしょうが、バスがありますからそれに乗りました。
 距離もあるし、タクシーより絶対に安いですからね。
 ターミナルから市内のターミナルまで約40Kmです。
 日本の感覚だと、このバス代でも両替した金がうんと減るはずですが、乗ってびっくり…バス代は40.000ドンです。閑散レートは1ドン=240円ほどですから、日本円で166円です。
 旅行用換算は概算が一番ですから、その先はゼロ二つとって2で割ることで安いか高いかを判断して行動しました。
 なんでも、その結果の日本円より二割ほど安い訳ですからね。

 空港からの道は路面は良くないがまあまあと言う感じで、結構飛ばしていました。
 さっぱり分からない町に入るまでに日は暮れてしまい、賑やかかどうかの判断は出来ても様子が分かりにくいのでキョロキョロしていました。
 運転手には「シティ・ターミナルまで」と言ってあるのでバスとはいえ大丈夫のはずですが、何しろ外国ですから…
 外人さんの旅行者が二組降りたあたりで、明らかに中心に近く、ホテルの看板が多くなったので、その次で下ろしてもらいました。
 運転手さんは、「もう一駅だよ」と言う風に指一本立ててから。行く先も示してくれましたから、ターミナルの一つ手前で降りたのでしょうね。
 これは「結果オーライ」でした。
 バイパス風の道をバスが走っていたので、一段低いところを平行している街中風の道に入って進行方向同じに向かって歩き出すと。ポツポツと安そうなホテルがありました。
 しかし、日本語のガイドブックと地図にあるホテルが無いので地図上の位置が確定できないまま歩き、「ちょっと高いかも…でも、こんなものだろう…」と言うホテルに入ってたずねると、「朝飯つき30ドル」と言うことでした。つまり2550円…ベトナムのエコノミークラスと言うことです。
 腹は減っているし、少なくとも繁華街だし、道のそばには路上屋台が一杯あるし…チェックインしました。
d0045383_11464830.jpg

 腹が減ると歩くのもしんどいし、思考能力も落ちるし…
 と言うことで、すぐに町に出て、ホテルの前の交差点脇の路上に並んでいる屋台で、念願の「ベトナムうどん」を食べました。
d0045383_1123112.jpg

 屋台と言うほどでもなく、風呂椅子の少し大きなのと低いテーブルを歩道を占領して並べての営業です。
 メニューなんてものもありません。
 具が何種類かあって選ぶ程度の店ですから、注文にも悩みませんね。
 ただ…
 『綺麗じゃない』です。
 具の野菜は生のぶつ切りとか鶏肉とかベトナムハムを放り込むだけ。
 もやしやレタス、しそ、クレソンみたいなのなどをゴチャ混ぜにしたのを手づかみで放り込んでくれました。
 ふうふう吹くほどの熱々でもなかったですね。
 本来のスープは辛くないのですが、ただでいくらでも入れられる「生唐辛子」は小さいのに恐ろしく辛いです。
 七味唐辛子とは訳が違います。
 小さいし、細かく刻んでいないから良いだろうなんて何本も放り込んだら、泣くことになると思います。
 私もなめて掛かり、二つ入れたらかなり辛かったです。
 でも、お腹も空いていたしおいしかっらです。
 隣のおじさんも、「美味いだろう!」と言う風に上機嫌で指を立てて笑っていました。
 
 と言うことで、ベトナム最初の食事は「25000ドン」概算125円、正確には103円でした。
 この値段もトッピングもまちまちのようです。
 でも、高くて40000ドン…200円もあれば足りますね。
 「ベトナムおかゆ」も同じ位です。
 
 つつましく旅を続けたら、10000円も両替しちゃうと、正味9日間では余っちゃいます。
 リュックを背負ってのが始まりました。

by je2luz | 2011-02-02 12:01 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12802149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 越南国一人歩き旅 3 仏印      越南国 一人歩き記 1 >>