人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 18日

熊野の旅 見通し良好 松原

 熊野古道のうちで一番なだらかな「浜街道・御浜街道」は松原の中を進むものでした。
 今の国道42号線がそれに当るのですが、昔の街道は、現在松原の中に作られている遊歩道に似ていたはずです。
 古い写真に残る道はそんなものです。

 私が子供の頃でも道路は一車線の砂利道で両側に松林の残ったところもあったのです。
 戦時中に、「食糧増産」の掛け声とともに、開墾され、根っ子は「松根油・しょうこんゆ」に、幹は「パルプ」に、跡地は「芋畑」になったのだそうです。
 戦後は営林署の管轄に成り、「一木一草採取ならず」とお代官様以上に絞めてきました。
 これが松林には良くないことだったのです。
 松の木は人間とともに生きた方が健康な木のようです。
 下生えを綺麗に片付けてもらい、落ち葉もなくしてもらった方が元気と言う気ままで弱いものなのです。
 営林署が立ち入りすら嫌うような管理をして、下生えも延び放題、ジャングルにしたので松の木が弱ったと学者が言います。
 その弱った松の木に「松くい虫」が取り付いたのですから、ほとんど全部の松が消えました。
 今は、名前は「有馬松原」ですが、「楠」や「櫨」などの雑木林です。

 少し前まで、亜熱帯性原生林的になって、遊歩道と浜に繋がる通路以外は道から外れることも出来ない林で外部からどころか、遊歩道からでも藪の中が確認できなかったのです。
 今は、綺麗に片付けられて安心して歩ける遊歩道になりました。
 これなら、山賊も物の怪も出ないでしょう。

 なぜ、こんなに綺麗になったかって???
 その方が良いと思ったからでしょうね。
 そうしておきましょう…
 地元にも諸説ありますが真意は分かりません。
d0045383_10202979.jpg


  こんなブログも書いています◆
   ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-01-18 10:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12715342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 大広間もあります      熊野の旅 豪雪 浜街道だけは… >>