人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 17日

熊野の旅 豪雪 浜街道だけは…

 大雪の 降り残してや 浜街道
   盗作??? パロディ???

 このところ日本中豪雪です。
 日本海側だけではなく、太平洋側まで雪に包まれているようです。
 雪の少ない紀伊半島南部でも雪がちらつきました。
 海岸線から見える紀伊山地南の最後の山塊もうっすら雪化粧をしています。
 昨夜は結構降ったようで、山間部からのバスが遅れています。
 峠越えになる路線では通勤通学バスが、途中でのチェーンの着脱で遅れが出ます。
 雪の多い地方で、定期バスの数が多い峠ではチェーン着脱場所にバス会社の係が配置されていて手際よくやっていますが、こんな暖地ではそんなのがありませんから余計に時間が掛かるようです。
 まだ、バスは良いですが、自家用車となると「チェーン」なんて持っていないのがほとんどです。(私も今の車用は持っていません)
 生まれてから一度もチェーンなど触ったことの無いドライバーがほとんどですからね。

 これほどの豪雪でも、七里御浜像を走る国道42号線…熊野古道の『浜街道』には雪はありません。
 今日ほどの強風の日には松原沿いも風に煽られますが、普通の北風はあまり吹きません。
 真冬でも、松林の木漏れ日の中を歩くと気持ちの良いものです。
 一歩浜に出て、堤防にもたれて日向ぼっこすると暑くなるくらいです。

 と、いくら宣伝しても熊野古道歩きの人は少ないです。
 この季節に土日の天気が「荒れ気味で平野部も雪になる・・・」なんて言われれば出る人も居ないでしょう。
 私も一日違いで無事に「伯母峰」を越えましたが、昨夜だと今の車では越えられないです。
 
 入場料・拝観料などの要るところでしたら、「冬季割引」なんてやれるでしょうが、元から無料ですしね。
 食堂も「季節割引」なんてやっても、元々、熊野古道歩きの人は大層な食事を食べる種族の人では無いですし…
 郷土料理の「サンマの寿司」「サンマの干物」を少し割り引いたところで、元値が安いので迫力無いですね。500円が400円になっても東京の人の御輿は上げられませんよね。
 残るはやっぱり、「おもてなしの心」だけでしょう。
 南紀の人は言葉使いは荒いですが、根は優しいはずですからね。
 そりゃあ世間並みに悪い事をするのが居て新聞にも載りますけどね。
 私がこの辺では「きつい」と言われるのですから、多分、他の人は優しいと思います。

 太陽の暖かさと人のぬくもり…
 それが感じられるか感じられないか…
 神や仏が感じられるかどうかと言うのに似ていると思います。
 それを探すのが、「熊野詣」なのだと思います。
 探しに来られてはいかがです
d0045383_10205781.jpg


  こんなブログも書いています◆
   ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2011-01-17 10:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12709006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 見通し良好 松原      熊野の旅 矛盾 >>