LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 25日

熊野の旅 残り一週間 ちょいとひどいニュース

 2011年2月1日から3月15日までの1ヵ月半、熊野最大の観光地「鬼ヶ城」の見物ができなくなります。
 回遊道路ではなく、入り口の「千畳敷」に行けなくなるのです。

 前にも触れた、南海電鉄が始めた観光施設で鵜養曲折の果に熊野市に寄付された「鬼ヶ城センター」の取り壊しのために道を通行止めにしちゃうからです。
 鉄筋コンクリートのしっかりした建物ですから取り壊すのも大工事なので、やりよいように…と、お役所らしく事故の責任を逃れるために「完全通行止め」をやるのでしょうね。
 周辺では巨費をかけて敷地自体を広げる工事もやっているのですが、そちらが出来る前に建物撤去も始まるようです。
 ここまでして取り壊して、ほぼ同様の建物を建てるようです。

 鬼ヶ城に来られてことのある人は、入り口にうっとうしい建物があったのを覚えておられるかもしれません。
 個人向けの食堂、団体用の食堂、大宴会場…を積み上げたものでした。横には大浴場まであったのですけどね。
 何しろ、距離は近くても「鬼ヶ城トンネル」が挟まるので市街地からは歩いても行けないし、一般には縁の無い施設だったのです。
 と言うことで、国内観光の落ち込みとともに利用者が激減して南海電鉄が系列の子会社に渡し、持て余したので熊野市に・・・

 高規格道路「尾鷲熊野道路」の開通で「観光客がどっと押し寄せる!」からと言って、新しい施設だけでも5億円かけて用意するのだそうです。
 この準備工事を含めると更に1億ではきかないお金が加算されます。
 木目細かい交通機関が無いところですから、「熊野古道歩き」の人と「鬼ヶ城」は結びついていません。
 歩く人にとって鬼ヶ城に廻るのは1時間ほどの余分な時間になりますから行程に入れにくいのでしょう。

 観光のオフシーズンではありますが、この1ヵ月半の間は入らせないと発表されています。
 民家も無く誰も居ないところですが、「夜間工事・昼間通行可能」にはしないようですから、十分気をつけてください。
d0045383_10255265.jpg

 
  こんなブログも書いています◆
   ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-12-25 10:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12571381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 いこらい市・古道朝市      熊野の旅 木枯らし >>