人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 01日

熊野の旅 師走 やっぱり熊野古道も暇になるのでしょうか?

 今日から「師走」です。
 「睦月」「如月」「弥生」なんてのがあまり使われなくなっていますが、「皐月」「神無月」「師走」くらいはそこそこ使われるようですね。
 その中で一番なのが「師走」でしょうね。
 一年の切れ目と言うこともあるでしょう。
 しかし、「師走」なんて呼ぶと何となくせわしないように感じます。12月なら単純に12番目の月ですがね。

 師走・暮れ・節季…なんていうと、どういう訳か、皆さん忙しい気分になるようです。
 昔の様な、「暮れの大掃除」なんてのもほとんどの家ではしないんだし、「御節」だって簡略化したり、都会だと高級料亭の御節を取り寄せたり…餅だって自分んちでは搗かないでパックに切り餅を封じ込めた「お鏡」を飾ったり…
 いや、お鏡を飾る床の間や仏壇も無い家が増えているし…
 正月用のお寿司を巻く訳でも無し…
 なのに、あと10日もすると…
 『もう暮れじゃのし、忙しなるのし』
 「ほんと、節季は忙しいのし」
 なんて会話が街中で飛び交います。
 まあ、これは季節の挨拶語なのでしょう。

 かくかように世間が忙しいと錯覚するので、旅行者も減ってしまいます。
 北の方は道も不安だし、行動しにくいから分かるのですが、南に向かう人まで減るんですね。
 ヨーロッパでは北の方の人は太陽を求めて南に移動するんですけどね。
 熊野だって、ニースやカンヌに負けないだけ暖かいんですけどね。
 高級ブティックも三星レストランも無いですが、神秘さくらいはあるところです。
 たまにやってくる人の年代はニースやカンヌ、マイアミに似て少しだけ歳を召しすぎたギャルやガイが多いです。
 そんな「元ギャル」「元ガイ」でも良いですから少し歩き回って賑やかにして欲しいものです。
 来る人に特別期待するものも無いのですが、歩く人が居る方が居ないより良いですね。
 押すな押すなで歩かれたら困りますけどね。
d0045383_944792.jpg


    こんなブログも書いています◆
   ★更新しました★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-12-01 09:45 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12397779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ようやく獲れた熊野の味      熊野の旅 秋の山あい アマゴが育つ >>