LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 26日

熊野の旅 育生・大森神社 どぶろく祭り 2

 地元の人が減ってしまったので他所の人が多いとはいえ、ほとんどが熊野市内の人です。
 この日は、井戸町・有馬町・久生屋町などでもお祭りがあるので、その地区の人は来たくても来られません。
 新聞社やテレビ局も祭りがぶつかると大変でしょうね。
 この「どぶろく祭り」と有馬の「産田神社・新嘗祭」はマスコミにとっては外せない大きな?祭りですからね。
 どちらも伝統のあるものですから、簡単に日を変えるわけにも行きません。
 私は一人ですから、「どぶろく」と「井戸」の二つにしました。
 来年は「産田さん」にします。
 そちらは「ほうはん」とか言った山盛りの飯を食わせる行事があるとか…
 日光の方では、東照宮に参る大名に半分嫌がらせのようにてんこ盛りの飯を食わせるのがあるそうですが…ここは大名も居ないし来ないし…謂れなどは来年書きます。
d0045383_1054638.jpg

 市内から集まった人ですが、人口が少なくても10カ町以上村合併した所だし、地形も複雑なので顔見知りの範囲が意外と狭くなりがちです。
 私は広い範囲での顔見知りが多い方ですが、地域によってはまるで知らない人ばかりのところもあります。

 どぶろく祭りの会場は神社の横の広っぱで、真ん中に広くブルーシートが敷かれていて自由の座り込んで飲んだり食ったりするようになっています。
 11月末といっても天気がよければぽかぽかと良い心持のようです。
 ハイキングのようにお弁当を持ってお茶も持って…サザエさん世代のような光景も見られます。
 もちろん、コンビに弁当ではなく、自家製で「タッパ」や「お重」に綺麗な弁当が入っています。
 今では正月でさえ、「御節」が「重箱」に入っていることが少ないですが、中々良いものですね。
 都会ではお重に入った御節は料亭や百貨店のだそうです。いやですねえ…
d0045383_10163635.jpg

 こんな風に車座になって家族や友達が弁当を食べ、酒を飲む…
 ホームパーティなどと言うものより親密になれるでしょう。
 他所から来ても、このシートの上は自由に占領できます。
 手製の弁当が無くても、地元のご婦人たちが腕によりを掛けた、『サンマ寿司』『めはり寿司』『おでん』など食料には事欠きませんし、お酒も最初に杯を買えば『どぶろく』は飲み放題です。
 ステージでは喉に自信のある育生周辺の人がカラオケを歌っています。
 早めに申し込めば飛び入りも可能なようです。
 なにしろ、山の真ん中にもカラオケ店がある土地柄ですからね。
 今流の字余りのような歌を歌おうにも用意されていないと思いますけどね。

カメラはミノルタ・オートコードL

    こんなブログも書いています◆ ◆
   ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-11-26 10:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12357693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 育生・大森神社 どぶ...      熊野の旅 育生・大森神社・どぶ... >>