人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 25日

熊野の旅 育生・大森神社・どぶろく祭り 1

 熊野の祭りの中では特徴があって少し有名なお祭りの一つの「二木島舟こぎ祭り」が今年で終わってしまいました。
 もう一つの「育生のどぶろく祭り」は健在です。
 二木島のは中学生の男の子などが主体だったので、昔はものすごく活気があって賑わったようですが、高齢化が進んで当然のように子供が居なくなったので、舟を漕いで競争することが出来なくなったのです。
 山間部の育生町も同じ…いや、それ以上に老齢化は進んでいますが、祭りの主体が「どぶろく」なので今の所維持できています。
 神社の方で舞う「浦安の舞」の舞姫はどうやら町外からも借りてきているようですが、祭りは滞りなく出来ているようです。
 戸数も減ってくるし、当然氏子も減るし、祭りの経費を捻出するのが大変そうです。
 元気な年代の人は、どぶろくを振舞う広場の出店やカラオケ、どぶろくの給仕係などで総動員されますから、地元の人でお祭りに来るのはお年寄りだけみたいに見えます。
 働き盛りで、座り込んで飲んでいるのは町外の人ばかり…みたいです。
d0045383_1028617.jpg

 地元のお年寄りの人たちも楽しそうにしていますが、遠来のお客さんに遠慮してなのでしょうか、広場に敷いたブルーシートには座らずに外っ側の方に居ます。
 このおばあちゃんも楽しそうです。
 このカメラ、「ミノルタ・オートコード」なんて二眼レフなので、やっぱり懐かしがるし、「このカメラが新品の頃にはあんたも別嬪じゃったんじゃろねえ」などと話をしながら撮らしてもらうとこんな表情になります。
 今から55年前のカメラですから、このおばあちゃんもせいぜい30くらいでしょう。
 こんな時は古いカメラを持って行くのも良いものです。
 
 「ばあちゃsん何処の人?」
 「ここのひと」…と言っていましたが、育成の人はほとんど分かりません。
 まあ、プリントして育生のどこかに届ければ本人のところに届くでしょうj。
 それが田舎の良いところですからね。

 こんな風に、田舎の祭りを楽しむには地元の人にも声を掛けてみることです。
 「兄さんも食べるかえ?」なんて、弁当を勧めてもらえることもありますよ。
 でも、「飲んだら乗るな」のどぶろく祭りです。
d0045383_10395478.jpg


カメラはミノルタ・オートコードL

    こんなブログも書いています◆ ◆
   ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-11-25 10:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12349431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 育生・大森神社 どぶ...      熊野の旅 祝! 花園出場 三重... >>