人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 24日

熊野の旅 祝! 花園出場 三重県立木本高等学校

 本当に久しぶりです。
 20年余り前にも出場したのですが、三重県立木本高等学校ラグビー部が花園ラグビー場の全国大会に出場を決めました。
 日本では少しマイナーなスポーツで、柄の悪いスポーツのように言われていますが、元来は英国紳士のスポーツで、審判が絶対と言う厳しいものです。
 ボールがおかしな格好をしているのは基は羊?の胃袋を使ったからとか・・・
 近年ではルールも随分変わってきて試合の流れがよくなっていますが、以前だとちょっとしたルール違反全てで笛がなり競技が止まるほど厳格だったスポーツです。
 泥んこでまさに肉弾戦、体力も居るし闘争心も必要…フォワードのようにスクラムを組む選手は揉まれるので耳の形まで変わってしまいます。
 私などはラグビーの校内試合があるような木本高校で過ごし、これまたラグビーの強い早稲田にいたのでラグビーは非常に親しみよいスポーツなんです。
 何しろ高校時代の校内対抗では「ウイング」で走っていましたからね。(割と楽で格好よいポジション)
 それでも、公平に見ると、ラグビーには余り一般受けしてもてる要素は余り無いですね。

 花園は野球の甲子園のようなものです。
 高等学校の競技は野球も関西、ラグビーも関西がメッカなのです。
 大学になると、野球は「神宮」、ラグビーは「秩父宮ラグビー場」と関東に移りますね。

 元々一般受けしないラグビーです。
 いくら地元の人がラグビーに親しみを持っていても、親馬鹿リトルリーグから上がってくる野球に比べると父兄の突っ込みようも違います。
 全国大会出場となるとやたらと経費が掛かりますね。
 応援のバスを仕立てて、選手は泊まり込みだし…
 もうすぐ寄付集めが廻りだすのでしょうね。
 20年余り前の出場の時は、熊野市は前々市長の坪田さんで100万円の寄付予算を組んだと思います。
 木本高等学校の生徒は南牟婁郡の子供も半分居ますから南牟婁郡の町村も寄付をしたと思います。
 今は合併で自治体が二つ減りました。寄付も減るのかな?

 まあ、何はともあれ
 おめでとうございます!

 早稲田が慶応に10年ぶりに負けたんだそうですね。
 ラグビーでは慶応に負けるなよな! 

d0045383_9404515.jpg


  こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-11-24 09:41 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12340772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あやち at 2010-11-25 22:00 x
すごいですねー。
私が在学していた頃は、ラグビー部は強豪でしたけど、20年ぶりなんですね。
私も、寄付には協力させてもらおうと思います。
Commented by tessar-holic at 2010-12-01 20:06
あやちさんへ
 ***
 当局には前回熊野市が出した金額は伝えました。
 議会の方も議長に話して交際費から出すようにしてもらいました。
 めったに出ないと寄付集めも慣れていないでしょうからね。


<< 熊野の旅 育生・大森神社・どぶ...      熊野の旅 ちょいと取材に… >>