人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 18日

熊野の旅 ファミレスの無い地方

 熊野市には「ファミレス」がありません。
 30年程前には地元のスーパー、オークワさんがやっていてのがあったのですが、それが閉店になって以来代わりが出来ません。
 ファミレスと言うものは一応何でもあるので便利な食堂です。
 それに、ものすごく高いなんてことは無いですからね。
 入ってメニューを見て…「しまった!」なんて心配が無いので旅行者にもありがたいものです。
 ことに、チェーン店は他所の土地ではありがたいものです。
 本当はチェーンのファミレスなどで食事をしたのでは「旅」の楽しみの一つを放棄したことになるのですけどねえ…
 いまは、高速道路のサービスエリアとかチェーンのファミレス・餃子屋・ラーメン屋で食事をする旅行者が多いようです。
 これも、皆が一緒・・・が好きになっちゃった結果でしょうか?

 熊野の辺りは人口が少ないので、こうしたチェーン店が進出してきません。
 スーパー、ホームセンターはありますが、コンビニが来たのも近年です。
 コンビには一系統、ハンバー^がーも一系統、薬局・家電も一系統
 それでも少しは来ています。
 そして、他所の人は見たことのある看板を見つけるとそちらに吸い寄せられます。
 これで、ファミレスチェーンがあればほぼ外来客の過半数を取られるのでしょうね。
 都会の街中でも、元々あった蕎麦屋・ラーメン屋・うどん屋・洋食店などが消えていっていますからね。
 近所にあるそうした店にも行かない人達が知らない町で知らない店には入らないでしょう。
 そんな店しか無い時は、しょうこと無く入るでしょうけどね。
 車の人はすきっ腹を抱えてでも次の町まで走るのです。

 熊野は食べるところが無い・・・
 と、言われますが、チェーン店とか今風のレストランとかが無いだけで、小さな食堂は一杯あるのです。
 すし屋・フライ屋・中華料理店・うどん屋・ラーメン屋・焼肉屋・小料理屋・イタ飯屋・大衆食堂・軽食喫茶・・・
 かたまっていませんが、一杯あるんですね。
 私は1/3も行った事が無いです。
 下調べしてくればそれなりの店があるはずですが、下調べのしようも無いのが小さなお店ですよね。
 テレビとかで見ても、名前を忘れるとネットでも探せないし、自分でホームページを作っている店なんて少ないですからね。

 と言うことで、確かに熊野は食堂探しが難しいところみたいです。
 これは、新宮でも尾鷲でも良く似たものでしょう。
 中核都市の新宮でさえ町の真ん中にあったファミレスが取り壊されたのですから・・・

 温泉場でも無いし、田舎町ですから、安心して食堂に入ってください。
 財布が空になって・・・なんて店は無いです。
 そのかわり、食堂ではクレジットカードの使えないところが多いようです。
d0045383_9475311.jpg


  こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-11-18 09:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12296369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 もう年末ですね。      熊野の旅 有名になれない清流 大又川 >>