人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 12日

熊野の旅 産田神社 厄落としのまつり

 今月15日に有馬町産田神社では「厄落としの祭り」があるようです。
 これは例大祭と言うものではないようです。
 番外ってことは民間主体なのでしょうね。
 この祭りでは、「ほうはん」と言うものが出されるようです。
 なんだか昔々の食事のようです。
  「汁掛けご飯」
  「骨付きさんま寿司」
  「赤和え・あかい」
 と言うお膳らしいです。
 この「骨付きさんま寿司」がずっと伝わっているので、「サンマ寿司発祥の地」と言うことになっています。
 
 「産田神社」は「花の窟神社」とセットの神社です。
 こちらが「産屋」で向こうが「墓所」と言う「生と死」の組み合わせで、日本最古の神社が成り立っているのです。
 「花の窟神社」の方は国道のそばにあるし、日本書紀でもそちらの方がはっきり書かれているし、見掛けも良いし…
 熊野古道歩きの人も「松本峠」とセットで「花の窟神社」には廻るのですが、あと1Kmほど足を伸ばして、この『産田さん』におまいりする人は少ないです。

 15日は月曜日ですね。
 熊野古道歩きの人は、年中日曜になった年代の人が多いようです。
 この際、曜日など見ないで15日に産田さんにおまいりしてはいかがでしょうか?
 関西の「ごっとび」にも関係なくなっている熊野古道ファンも多いでしょうからね。
 曜日に縛られているようでは古代の神様、熊野の神様には会えないですよ。
 この日は、出店が出て、「サンマ寿司」が色々売られています。
 普通のサンマ寿司はもちろん骨は小骨にいたるまで丁寧に取ってあります。
 骨付きでは現代人の顎の力では食べにくいですからね。
d0045383_9353255.jpg


 こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-11-12 09:33 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12252644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 産田さんは冬場に忙し...      熊野の旅 吉野熊野国立公園と世... >>