人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 26日

熊野の旅 さらば熊野高専

 随分昔、30年ほど前でしょうかね…
 初めて高専に足を踏み入れたのは、やっぱり「高専祭」でした。
 機械科だったのでしょうかね…「ホバークラフト」なんてのを作っていました。
 一応、ものすごいホコリとともに浮き上がっていましたね。
 私は大学で理工学部でしたがクラブが写真部で早稲田祭ではそっちにばかり関わっていて、理工学部の連中が何を展示していたのかさっぱり知りません。
 それだけに、高専の展示で、「工業学校だなあ…」と思ったものです。
 
 その後に熊野高専に足を踏み入れたのは、「電話級アマチュア無線技師養成講習会」ですね。
 二回やったように思いますが、夏休みに入って寮生が変える直前に時期の暑いさなかでした。
 その頃の高専は男子校で講師をしに行くのも楽しみがなかったものです。
 暑いさなか、クーラーなんか無い教室で居眠りをする生徒相手に休憩を挟んで3時間の授業…楽じゃあなかったです。
 当時の熊野無線クラブには高専の、伊藤・小西・西田・高岡各先生方が居られました。
 今では小西先生が講師で残っておられるだけでしょうね。
 無線免許の申請の時には寮の方まで出かけて手伝ったものです。
 これまた男子寮しか無いし…
 まあ、私の学部も1000人余りの中で女子は2名でしたけどね。

 あまり高専には縁がなかったのですが、先生やOBの人とは結構縁があったものです。
 あと5ヶ月で閉鎖です。
 学校が引っ越すって大変そうなのですが、そうでも無いように、つい先日、名張市と近大の方で校舎使用の協定に調印したとか新聞に書いてありました。
 皇學館大學のやっていたはずの大学キャンパスがそっくり残っているので、一般教室はすぐにでも使えるようです。
 実習室の確保と工事が必要でしょうが、高専も昔のような「工場」は少なくなって「システム工学」のような部門に移っているので、さほど大変なものでもないのかもしれません。

 最後の「高専祭」一般公開最終日のお昼時…
 その割りには客が少なかったような気もします。
 今回の高専祭の写真が高専に生徒が居る写真を撮る最後だと思います。
 その割りに高専の生徒の写真が少ないですけどね。
d0045383_9591773.jpg

d0045383_1011366.jpg


 こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-10-26 10:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12138781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 無人市場      熊野の旅 最後の高専祭 >>