LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 21日

熊野の旅 市木 緑橋

 久しぶりに「緑橋」に行きました。
 国道42号線を新宮方面に走れば必ずすぐそばを通るのですが、あまり立ち寄ることは無いです。
 ちょいと時間つぶしによったのですが、いつもながら良い建造物です。
 説明は下の写真の通りです。
d0045383_1323796.jpg

 打ち直すよりこれの方が確実ですね。
 大正時代に人力で作り上げたものですが、今でもしっかりしたものです。
 職人の腕が生きているものですね。
 下の写真の向こうに見えているのは、国鉄紀勢西線・今のJR東海紀勢本線の市木川に掛かる鉄橋です。
d0045383_1363151.jpg

 橋杭も欄干も全て紀州御影を加工して組み上げています。
 路面の水捌け口もこんな風に石を加工して並べてあります。
 欄干は御影を5寸ほどの丸棒に加工し、支柱にほぞを掘ってはめ込んであります。
 今やったら一体いくらかかるでしょうね?
 残念ながら、一部で、たぶん事故で壊されたのかと思いますが、石組みがなくなったところがあります。

 汐の逆流防止水門としても、いまだに現役です。
 電動モーターで…と言うわけには行きませんが、樋門は必要に応じて開閉されます。
 ほぼ100年…
 おそらくこれからも背後に農地がある間はこの樋門が守ってくれるでしょう。

 こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-10-21 13:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12113800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 山と海の境 風伝峠      熊野の旅 熊野の魚屋 魚政 >>