人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 16日

熊野の旅 新宮まつり

 祭をあまり好きではない私はお隣の新宮の祭りなどは見たことがありません。
 車は混むし・・・などと考えると億劫になりますからね
 そんな私が、昨日はひょんなことから新宮の祭に行くことに成りました。
 10月15・16日は「速玉大社秋の秋の例大祭」があり
 神馬渡御式 10月15日(金) 熊野速玉大社
 御船祭(熊野速玉大社例大祭) 10月16日(土) 熊野川原、熊野速玉大社
 と言うことです。
 しかし、出かけていったのはこの本体の祭ではなく、これに便乗?したイベントとで、「新宮商工まつり?」とか言う 物です。
 新宮の中心部、市役所の前を通る中央通を封鎖してステージと呼ぶ演舞スペースを3箇所ほど設けて、ソーランやフラなど40チームほどが踊り狂うものです。
 大音量で色んなチームが踊っていましたが、中には練習不足でばらばらなものから、良く揃ったセミプロ的なものまでありました。
 そもそもこんなのがあまり好きではない方なので、かわいく見えるのはかわいい女の子などが踊っているチームだけでした。
 
d0045383_848364.jpg

 市役所前ではテントが張られ来賓席になっていましたが、招待されたらしい外人さんがたくさん見物していました。
 何しろ新宮の市長さんの顔は知りませんから、真ん中に座っていたのが多分市長さんだろう程度の認識ですが、本部席の前での撮影をしてきました。

 中央通りは結構な人出になっていました。
 当然のようにこうしたものですから、若い人が多く、高校生などが結構多かったですね。
 40チームほどの出演ですから、演技者とその関係者だけでも大変な数なんですね。
 速玉大社のお祭の真ん中の夜、盛大なイベントが行われていますが、若い女性たちの関心はこちらに傾きつつある感じもします。
 何しろ、下は3歳から上は年齢不詳のフラダンスまで、自分たちが主役で参加できるのですからね。
 強烈なライトを浴びて路上パフォーマンスを見てもらえる・・・
 出られる大きなステージがあればチームも増えるし熱も入る…でしょう。
d0045383_8581041.jpg

 イベントとしては大成功なのでしょう。
 あまりにもご婦人、女の子の熱がこちらに向いていると。本家本元の速玉大社との関係は???
 それと、どうやら「市民文化祭」ではないようなので本来の趣旨との乖離はどうなっているのかな?
 他所様のことですが、イベントと言うものについて考えさせられるところもありました。
 見るほうは、かわいい子の踊りを見て帰れば良いだけですけどね。

 人口も熊野市の倍ほどだし、中心部に固まって住んでいるし…
 商業・材木産業・交通の中核としてして栄えた歴史もあり、もともと「木本よりは派手」と言われてきた新宮ですから、イベントを盛り上げよいのかもしれませんね。
 イベントを「市民の福利厚生事業」と素直に認めた方がすっきりするものが多いように思えます。
 福利厚生に公金を投入したって良いのですからね。

 こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-10-16 09:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12086704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 新宮市 今      熊野の旅 阿田和 庚申様 >>