人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 09日

熊野の旅 雨 木本神社宵宮は??

 今夜は木本神社の宵宮(よみや)です。
 昨日の午後からの雨がまだ降っています。
 昨日の様な時化降りでは無いですがまともな雨です。
 あと数時間で止まないと最後の準備も大変です。
 雨天順延とかの規定が無いので雨だと大変です。
 この時期、雨にあうことはほとんど無いのですけどね。

 10月10日…「体育の日」…「東京オリンピック開会の日」だったのです。
 10月10日にオリンピックの開会日を定めたのは、この日が気象観測上の「特異日」だったのだそうです。
 この日が東京では一番雨の少ないと言う理由で選んだとか聞きます。
 周期的に天気の変わる秋もそろそろ落ち着く頃なのでしょう。木本の祭りも雨にあうことが少ない日です。
 「木本祭り」が日にち変動型になって久しぶりの、10月9日宵宮、10月10日本祭りの元の日にちになったのに、雨だとは…
 出し物が出発する夕方6時頃には止んでもらいたいものですが、天気予報では明日の午後3時まではずっと弱雨だそうです。
 「所により雨」なんて予報でも、その「所」になるくらい雨が多いところですからねえ…

 昔は本町筋の家には自前の「祭り提灯」が出されていました。
 もちろん全部の家ではなく、少しお金持ちの家の象徴みたいなところもあったようです。
 それがどんどんなくなっていった跡には、熊野古道のイベントにも使う「行灯」が飾られます。
 委託されている家ではきちんと出してくれているようです。宵宮もあるので電気も入れないといけませんからね。
 折々に張ってある紙が張り替えてあります。
 今日の羽「木本祭り」になっているのでしょう。
d0045383_9265883.jpg

 去年の宵宮の日の行灯です。
 昔は随分賑わった「宵宮」なのですが、今では見物人がほとんど居なくなってしまいました。
 「祭りの賑わい」と言うものがどんどんなくなるってことは、町が寂れているってことの表れですが、老齢化が進みすぎて、ゴーストタウン化してゆく田舎の町には普通に見られる光景です。

 これ進行は止められないものですから、「せめて楽しく」…と頑張っているのが田舎の現状なのです。
 でも、そう言ってしまうといかにも寂しいので、「地域活性化」「商店街再編」などと言う掛け声をかけているようです。
 心底そう思っている人は主催者側やコンサルタントなどの中に何人居るのやら…
 「せめて楽しく…」ではいけないのでしょうかね?
 楽しければ定年後に帰ってくるのも出るかもしれません。
 こうしたことも、旧3300自治体のうちの3000以上がしのぎを削っている話なのです。
 表向きは「活性化」なのですけどね。
 草でないと「補助金」が出にくいですから…

 平成の大合併で1000ほどの自治体が消え、過疎の小さなところは大きなところに飲み込まれ、『限界自治体』になるはずだったところが「小さな限界集落」として消えてゆくこと自体も隠されてしまったようです。
 昭和の大合併の時に合併した村々ではその「旧村」が消えつつあるところも増えていますからね。

 「村祭り」が出来なくなってしまったところも出てきています。
 「田舎らしい村祭り」を見られるのはあと少しの間だけかもしれません。
 皆さんも「ふるさとも祭り」を今一度帰ってみておいた方が宜しいのではないでしょうか?

 こんなブログもはじめました。
 ★★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-10-09 09:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12050649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 今日は暑いぞ! 木本...      熊野の旅 月例 広報くまの 10月号 >>