人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 05日

熊野の旅 これからですよ

 保険の話ではなくミカンの話です。
 10月に入ってからミカンは段々色づいてきました。
 温州が温州らしい色と味になって来ました。
d0045383_1275959.jpg

 今日は先日からの続きで写真撮りに出ました。
 と、言うより、かわいい女学生さんを御浜まで送っていったついでに、紀和町に入り、さらに帰りに「金山パイロット」にも廻ったのです。
 単純にミカンの写真を撮ってもつまらないので、収穫中の畑に行って作業中の女の人を撮ってきました。
 日差しの中で、長時間、そして長期間働くので、皆さん紫外線対策は万全です。
 布を通してでも少し焼けるようですが、頭も顔も隠れていた、色は違いますがアラビアの女の人状態です。
 若いのか、お年なのか…
 美人なのか、そうでないのか…
 まあ、写真を撮るのにえこひいきが生まれないので良いですけどね。
 こちらから向こうの判別は出来なくても、私の方は顔をさらしていますから大変です。
 きちんと撮らないと、名指しで…「わしは撮らんのかえ」と言われます。

 かくして収穫されたミカンが皆さんのところに届くのです。
 糖度も上がってき始めました。
 まさに、「これからだ」なのです。

 昔は一日一日少しずつ卸値が下がるのが「温州みかん」だったのですが、今では早生が多くなったので値段の下がりが早いです。
 高く売れるから切り替えた「青ぎり」や「早生」が多くなってしまい、あまり高く売れなくなってしまったようです。
 昔から、「農政が勧めるものは作るな」まで言われたくらいで、役所が力を入れると、それこそ全国レベルでの大増産になりますからね。ミカンに限らず色んな作物で値崩れを起こしたものです。
 そもそも、ミカンの場合、「国営パイロット事業」で限りない値崩れを引き起こしたとも言われている位です。
 おかげで安いミカンが食べられるのですが、「食べ飽き現象」まで引き起こしたのかもしれません。
 国民一人当たりのミカン消費量も減ったようです。
 
 この安くなった美味しいミカンをぜひご賞味ください。
 写真を撮ったのは、(株)金山パイロットファーム 0597-89-5222 です。
 以前は協同組合だったのですが、リゾート関連や学校用地などの関係で農園のかなりの部分を売り渡し、組織替えになったようです。

 こんなブログもはじめました。
 ★更新しました★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-10-05 12:34 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/12030758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 有馬町口有馬      熊野の旅 近未来 田舎の現状 >>