LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 24日

熊野の旅 どぶろく

 昨日はがっくり来ました。
 はるか彼方でごろごろと入っていましたが…
 一瞬画面がちらついて再起動が掛かるような停電と言うより断絶でした。

 昨日書いていたのは「どぶろく」です。
 育生町大森神社の『どぶろく祭り』は11月23日です。
 普通、清酒の仕込みはもっと寒くなってからが本番みたいですが、このl祭りのどぶろくはそろそろ仕込みに入るのでしょうね。
 酒税法の締め付け、取締りがうんと厳しかった頃でもきちんと認可の下りた「どぶろく」でした。
 私が子供の頃などは闇で自家醸造する人が居たほどですから、他所から見ればうらやましいお祭りだったでしょうね。
 今の世の中のようになると、どぶろくを仕込むことが負担になるように変わっているのかもしれません。
 
 どぶろく祭りは誰でも何所の人でも参加できます。
 育生も住民が減って、老齢化も進んでいるので他所の人が行かないと祭りが盛り上がらなくなってきています。
 最初に指定の紙コップを買えば後は飲み放題だと思います。
 ただ…
 飲酒厳禁の時代なので、参道には「飲んだら乗るな!」なんて看板が並んでいます。
 「どぶろく」が主役のお祭りには厳しい世の中です。

 この育生町には関西方面からなら入りよくなっています。
 近年開通した「不動トンネル」を使えば時間が大分短縮されます。
 国道169号線、奈良県吉野郡下北山村から和歌山県東牟婁郡北山村に抜けるルートです。
 村道不動線/市老谷線と言うものなのにトンネルは2038mもある長いものです。
 大きな山越えの「不動峠」と言う昔の街道を短縮したものですから近くなります。
 大阪方面からならこのルートに入るのが一番でしょうね。
 途中の経路も天川村ー行者還り峠ー上北山村309号線を通れば距離は橿原経由の169号線より短くなります。
 1000mを越す峠越えの格好良い道ですよ。
 山岳走行が好きな人にとってだけですけどね。
 途中の渓谷のもみじも綺麗なのですが、11月23日では遅すぎるでしょうね。

 まあ、こんなルートもありますから、一度おいでください。
 酒を飲まない運転手を乗せないと楽しめませんけどね。
d0045383_8411416.jpg


 こんなブログもはじめました。
 ★本日更新★
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-09-24 08:41 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11971229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 そろそろ秋      熊野の旅 消えた! >>