LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 21日

熊野の旅 秋祭りのシーズン

 日本の田舎では秋の取入れが終わったときにお祭りを行うところが多いです。
 農耕民族、稲作文化ですから当然ですね。
 お祭りは宗教が絡むからかどうか分かりませんが、役所のほうで予定などを広報しませんね。
 私もこの広い熊野市の何所で何時お祭りがあるのか知りません。
 合併したのが延べで12町村位ですから、少なくともそれくらいの鎮守様はあるでしょうね。
 それに山の神なんてのも入るのでお祭りも随分あるのかと思います。
 分かっているのは・・・
 10月2日 花の窟神社秋季大祭・お綱掛け神事
 10月9・10日 木本神社大祭・木本祭り
 11月3日 飛鳥神社祭り
 11月23日 育生・大森神社どぶろく祭り
 位です。
 これだけでも中々出かけないくらいですから他の場所には…

 こうした祭りが段々寂しくなるのに、どう言う訳か「地域おこし」なんて名前でこの時期にも新しいイベントが出来たりするんですね。
 普通の祭りでは「無形文化財」にもならないので無視されちゃうのです。
d0045383_1111413.jpg

 過疎が進み、老齢化も進み…
 浦安の舞を舞う娘も居なくなり…
 神楽を回す若い衆も…
 飲酒運転が厳禁の時代なので、車座になって酒を飲む楽しみもなくなったし…
 一升酒を自慢した人たちもほんの二合くらいで足腰が立たなくなっていますしね。

 有名になって観光産業化したお祭りや盆踊りは華やかになっても、「日本の祭り」がどんどん減っているのでしょうね。
 小学校が閉校なっている数くらいの村祭りが消えているのかもしれません。
 来月の出雲での神様の総会では、「困ったものじゃのう・・・」と神々が嘆くのでしょうか?
 「子授け」の神辺りは肩身が狭いでしょうね。

 こんなブログもはじめました。
 更新しました
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-09-21 11:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11954906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 里の秋      熊野の旅 花の窟神社の賑わいと... >>