人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 19日

熊野の旅 熊野市物産振興会

 熊野市にも熊野市物産振興会があります。
 今から20年ほど前に岡室碁石店のご主人などとともに立ち上げたものです。
 役所や商工会議所の片手間ではなく、民間主導、自助努力で地場産品を売り出そうと言う意図でした。
 何しろスーパー・オークワ以外に大きな資本なんてものの無いところですし、出荷している産物は「材木」「石材」「御浜小石」なんて荒っぽいものと言うのが熊野の現状でした。
 当時でも「サンマすし」「さんま丸干し」「那智黒石」など特産品はあったのですが、系統立って宣伝活動などはされていませんでした。
 三重県などが行う外部での物産展などの出展も一本釣りでした。
 そこで、「熊野市物産振興会」を立ち上げるため、市長にも会いに行きました。
 全くの任意団体では箔も付かず金もありません。
 で、出してもらったのが10万円でした。
 私のところの「鬼の国物流協同組合・きのくに」では幟や法被も作っていましたが『熊野市』のものがありません。
 10万円では幟と法被を作るにも足りませんでした。
 そこで話の通しよい「斉藤呉服店」さんにお願いをして、二年間の「年賦」で支払う約束で染め抜いてもらった思い出もあります。

 この「熊野市物産振興会」を受け皿にして公の物産展などに熊野の物産を持って出かけました。
 動けるのは「鬼の国物流」の役員の私など数名ほどなので年中走り回っていましたね。それも、予算が無いから自費で走れる人間しか駄目ですしね。
 その活動に持ってゆく商品を出してくれる店も少なかった位です。
 そんな風にしてやっていた振興会も今では予算もそこそこ増えています。
 それでも、市外の物産展などの経費は出ないのでいぇ弁当になり、出かけるメンバーが限定されているようです。
 町によっては丸抱えのところもあるんですがねえ…
 まあ、それも考え物ですし…
 会員数も40事業所ほどになっているようです。

 その「熊野市物産振興会」で共同の宣伝媒体として「フォトフレーム」を使う企画が決まったらしく、写真撮影の依頼が着ました。
 40事業所といってもこの広い熊野市に散らばっています。海岸線では甫母町・遊木町、山間部では神川町・育生町・紀和町まで点在しています。
 回るだけでも大変です。
 受け皿が「鬼の国物流協同組合」なので役員の私に依頼するときは当然のこととしてノーギャラです。
 まあ、40事業所回ればブログネタも40日分は確保できますから良いでしょう。
 
 期限も聞いていないし、フォトフレームの規格も聞いていないし…
 各店二枚だとか…
 少ないねえ・・・
 パワーポイントじゃないんだから写真のサイズを落として三枚に出来ないのかな?
 表紙や文字入れは???
 昔、パンフレットを作った頃はフィルムだったので結構経費が掛かったのですが、今はフィルムも要りませんからね。気楽なものです。
d0045383_10214923.jpg


 こんなブログもはじめました。
 更新しました
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-09-19 10:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11943799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 花の窟神社の賑わいと...      熊野の旅 三重県立紀南高等学校 2 >>