LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 14日

熊野の旅 雨季・乾季

 地球温暖化の影響なのかわかりませんが、この紀伊半島はどうも「乾季」に入っているようです。
 梅雨らしい梅雨も無いままで梅雨は明けましたが、一応雨季はありました。
 土用に入って日照りが続きだしても、日本一雨の多い地方でもありますから、豪雨は降るし台風の余波も受けて雨は量的にも多く降るのですが、今年は入道雲が出ても夕立にもならないで消えてしまいます。
 ケニアの草原のようなもので遠くの入道雲は役に立たないです。
 少し降ってもキリマンジャロでは無いですが、背後の高い山のほうに少しだけ…
 庭や道端の雑草まで縮れてきています。
 前に湿気をいくらでも供給できる海があるのにねえ…
 これも東アフリカの海岸でもありますね、海のそばから砂漠なんて…
 いやはや、瑞穂の国がアフリカになるとは…
 二百二十日になろうというのに一度も台風の雨が無いです。
 暑ささえいとわなければ今年の夏は熊野の旅に向いていますね。
 今のところ、これだけ日照りでもここでは水の心配は要りません。
 今まで一杯降ってきた分の伏流水を使っていますからね。

 世界中、今飲んでいる水が昔に降った雨だとか凍って蓄えられていた氷河だとか言うところが多いです。
 ヒマラヤの氷河もなくなってきているし、日本でも富士山の凍土が減っているのだとか…
 何十年とか先に井戸が枯れたり、伏流水がなくなったり…
 ダムを作らなくても水道水が確保できる熊野地方なのですがそんな時代が来たら怖いですね。
 でも、他の地域の方が先におかしくなるでしょうけどね。

 緑の山々と綺麗な川…
 やっぱり「山の神」も大事にしないといけませんね。
 来月は他の神様が出雲に行ってしまい留守だそうですからね。
d0045383_1057695.jpg


 こんなブログもはじめました。
 本日更新しました
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-09-14 10:57 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11916647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなのがあったらし...      熊野の旅 役所の金 >>