LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 07日

熊野の旅 多彩?参加者色々

 三重県が力を入れて再開発した「丸山千枚田」です。
 棚田としてもかなり見場の良いものですから、観光客もやってくるようになっています。
 「田植え」「虫追い」「稲刈り」と言った大きなイベントには結構多くの人が集まります。
 オーナーさんも結構広い範囲に広がっています。
 そして、大きなイベントの証拠に、参加者も色々です。
 国会議員、県会議員、市会議員・・・もちろん、挨拶は市長です。
 県職、市職…テレビに新聞社…
 町の学校に田舎の学校…
d0045383_11264829.jpg

d0045383_11293910.jpg

d0045383_1174128.jpg

 被写体としてはもう一つ絵にならないメンバーも多いです。
 子供はどう撮ってもかわいいです。
 田舎の光景に似合うようなお年寄りが居ません。
 年齢から言うと、こうした作業の指導している地元の人は70歳代が多いようですが、今のお年よりは写真にするには若すぎます。
 私も年が変わらなくなったので、年寄りが年寄りに見えなくなったせいもありますが、『稲と老人』なんてタイトルの写真が取れるよう「老人」「老婆」は出ていませんでした。

 写真に似合わなくても、70歳を越すような年の人がこの棚田を管理するのは大変なことです。
 水を見回るだけでもこの落差の田圃を下れば必ず登らなければならないのですからね。
 決して地味が豊かともいえない山の田圃で労力だけはうんとかかる…
 耕作放置されていたのも無理は無いのです。
 こうして「丸山千枚田」を維持するのも、農業としてよりは「文化財」としての価値の方が大きいのでしょうね。

 そうそう…
 少なかったですが、美味しそうな「イナゴ」も居ましたよ。
 「イナゴ」が美味しそうに見える年代なんです。

 こんなブログもはじめました。
 本日更新
   


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2010-09-07 11:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11877418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ブログが書けず…映像のみ      熊野の旅 月例広報くまの 9月号 >>