LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 19日

熊野の旅 熊野花火大会 2

 今年の花火は火曜日でした。
 来年の8月17日は水曜日でまだまだ週の真ん中です。つまり、空いていると言うことです。
 その次の2012年はオリンピックの年閏年ですから二日分遅くなるので金曜の夜になりますね。
 2012年金曜日、2013年土曜日、2014年日曜日と言う順になります。
 「熊野花火大会をゆっくり見物したい方は来年が狙い目です。
 その次からの三年間は週末開催でものすごく混みます。
 会場を広げるなんてことが出来ないので大変な混みようでしょう。
 おまけに高規格道路が完成する頃なので余計に混むでしょう。
 どうせ来るなら、来年にはおいでください。
d0045383_111341.jpg

 地球温暖化とか海岸浸食とか悪条件が大きくなってきてもしばらくはこの七里御浜・木本海岸は全国でも数少ない「潜堤」に守られているので花火開催に支障が出るようなことは無いでしょう。
 我が家の庭の駐車場は予約客で事実上満車ですからお誘いは出来ませんけどね。

 「熊野大花火大会」に来られたら、必ず最後まで見て帰ってください。
 帰りの混雑を恐れて早く帰ろうとする方も多く見られますが、「熊野の花火が熊野の花火である所以」は「三尺玉海上自爆」と「鬼ヶ城大仕掛け」なのです。
 この真打は最後に出てきます。
 この二つを見ないで?体験しないで?帰ったのでは来た意味を持ちません。
 これを見ないのならお近くの小さな花火大会でお茶を濁してください。
d0045383_11222029.jpg

 まさに「光と音の共演」なのです。
 鼓膜をゆするのではなく、身をゆすり、家をゆする轟音ですからね。
 高級ウーファーを備えた高級ステレオ装置でも再現は出来ません。再現しようとすればスピーカーが剥がれて飛ぶでしょうね。
 体験しないと分からないものです。
 それで無ければ、豪華客船が何艘もお高いツアーを組んでやってきません。
 船のたびは早めに予約が必要でしょうし、陸上の宿泊ももう遅いくらいかもしれません。
 でも、来年なら夜のうちに名古屋まででも大阪まででも帰りつけますよ。


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-08-19 11:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11768581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 予告 写真展「木本神...      熊野の旅 熊野大花火大会  >>