LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 09日

熊野の旅 紀和の火祭り 2

 紀和の火祭りの本体?は「柱祭り」です。
 高い杉の丸太を立てて、籠を取り付け、それに向かって松明を投げ入れるものです。
 松明には紐が付いていてその紐でグルグル振り回し、遠心力で10m余りの高さの籠に放り込むものです。
 参加人数50人なのですが、これが中々入りません。
 ハンマー投げを上向にやるようなものですし、目標は直径1mほどの籠なのですからね。
 横の投げるハンマー投げでもあらぬ方向に飛ぶのであんなに広い扇形のスペースに落ちれば有効なのですからね。
 この松明も離すタインニングで全くあらぬ方向に飛びます。
 50人が投げまくりますから上から一杯松明が落ちてくるのですから投げ手は油断できませんね。
d0045383_10324628.jpg

 写真のような状況で酢が、中々入りません。
 下手人の分は別にして、入るのは偶然みたいな感じです。

 松明が入ると中に仕込んだ小さな花火に火が入りますが、上手に仕込んであるので長い寺時間パチパチと爆ぜています。
 誰でも参加できますが、奉賛金?として1000円掛かります。

 夜の祭りで「火祭り」の系統ですから写真を撮るなら三脚は必需品になります。
 フィルムと違い枚数をふんだんに撮れますから安心です。
 花火もあるし、歌謡ショーもあるし、夜店は並ぶし…
 効率よく「夏祭り」を満喫できますよ。
 8月第一土曜日です。
 
 こんなブログもはじめました。
   


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-08-09 10:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11709895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 響鼓in熊野2010 1      熊野の旅 紀和の火祭り >>