人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 10日

熊野の旅 花火大会まで一ヶ月ほど

 8月17日火曜日は恒例の『熊野大花火大会』です。
 お盆の「灯篭焼き」に始まった花火なので、「日にち固定型」で行われてきています。
 そのために、週末になるのは何年に一回しかありません。
 一年は365日・・・7曜で割ると、余りは一・・・うるう年は二…この分だけ後ろにずれます。
 今年は火曜日、来年水曜日、再来年2012年はうるう年?それなら金曜日になるはずです。2013年は土曜日で最高に混みますね。2013年も日曜日で少し混むでしょう。
 つまり、ゆったり熊野の花火を見たければ今年、来年が狙い目です。
 混まないと言っても普段とは違い国道42号線の尾鷲方面からはかなり混み合いますからうんと早めに熊野入りする必要があります。
 帰りも少々時間が掛かります。
 それでも、夜中の12時ごろには車は流れ出すでしょう。
 週末となれば、国道が流れ出すのは午前2時ごろになります。
 まあ、2013年には高規格道路、尾鷲熊野間が出来ているので…と言うことは…来る車も増えるし、そこまでのところがボトルネックになって混雑緩和とはならないのでしょうね。

 ことしも、熊野の中心部は正午から交通規制が掛かります。
 市街地に乗り入れるのは「許可証」、地元で言う「丸花マーク」が要ります。
 8月2日から13日の間に、運転免許証、自動車検査証(コピーも可)、印鑑をもって熊野警察署に行って下さい。
 本来の発行趣旨は…規制区域内に住居や職場、配達等があり規制時間中、やむを得ず通行しなければならない理由がある場合…なのです。
 出頭申請ですからよその方は取りにくいですが、趣旨からすると当たり前ともいえます。
 知り合いの家に駐車場を確保したりした時は、そちらの人に車検証の写しを添えてお願いしてもらってもらわないといけません。
 運転免許証は(コピー可)とは書いていないのでコピーを添えても駄目なのかもしれませんから、申請に行く人は免許のある人の方がよいでしょう。
 来られる方は早めに準備してください。正午12時を過ぎるとお巡りさんがたくさん出て街中には入れなくなります。
 市が用意する駐車場などはこの規制には関係ありませんけどね。

 「丸花マーク」を確保し、なおかつお昼までには熊野入り…熊野に来ていても、17日には暇だからなんて車を出して海に行ったり絶対にしない…出かけるのは歩いてゆける範囲・・・
 これが確実に花火を見るコツです。
 明るいうちに浜に出て見れば、「ASUKA II」などの豪華客船がすぐそばに停泊しているのが見られますよ。
d0045383_102573.jpg




熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-07-10 10:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11508814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 もうすぐ土用です      熊野の旅 田舎に突きつけられる... >>