LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 05日

熊野の旅 観光開発とは…

d0045383_8464328.jpg

 この綺麗な道路…国道とか県道とかの本線ではありません。
 そして、向こうに見えるホテルの専用道路でもありません。
 今、熊野で少し話題になっている道です。
 このすぐ右に国道42号線が走っています。
 十数年前に改良工事で右にずれたからです。
 ちらりと見えているのは、改良工事で浮いていた土地に作った公衆便所で、「熊野古道・松本峠」を歩く人と、国道42号線を走る人に利用されています。
 向こうに見える綺麗なホテルとこげ茶の建物は売り出し中の熊野市長の親族が経営するものです。
 そして、この道は…
 最終的には延長されて「鬼ヶ城」へゆく道路になるのだそうです。
 磯のがけになっている部分に国道と平行に二車線の道路を新設して、鬼ヶ城に大型バスがスイーッと入れるようにするのだそうです。
 そして、とりあえずここの工事をしたのだとか…
 この横にあったパチンコ屋の残骸なども熊野市が買収し、広場状態になるのだとか…
 私も、これが浮上し実行に移される頃は一市民で何も知らされていませんでしたから詳細は不明です。
 ただ、この光景を見た市民の目からは、今のところホテル専用取り付け道路にしか見えないのですね。
 このすぐ先で道がなくなり、元は国道の出られたところも閉鎖された状態ですからね。

 高規格道路が完成したら、観光バスがどんどん来るから…
 先行投資だそうです。
 それにしても下手な手法ですね。
 日本のODAで外国で行われる工事のように、大統領一家のところが先…に見えますからね。
 日本人の感覚では
 『自分のことは後にする…』
 こんな感覚は『時代遅れ』なのでしょうね。

 そうそう…
 このホテルとレストラン「なみ」は熊野で3箇所しかないネットへのフリーアクセスのポイントが開放されています。
 マクドナルドがないので貴重な場所になります。
 他の二箇所は、「道の駅・熊野きのくに」と「ビジネスホテル・みはらし荘」です。
 このポイントを増やすようにしに要望もしたのですが、どうも意味が通じないようでした。
 駅前の市営土産物屋や図書館などに開設するのも観光サービスだと思うのですがねえ…


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-07-05 09:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11469755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 観光と住民 1      熊野の旅 天気晴朗、波低けれど… >>