LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 01日

熊野の旅 えらいこっちゃあ 梅雨が!

 梅雨時に入って、何回かまともな雨は降っていますが、本当の梅雨らしい日がありません。
 今年は当初から「男性型」の梅雨になる感じだったのですが、ドカ降りすらこの辺ではなく、このところの晴れ方も「梅雨の合間」ではない感じです。
 「梅雨明けの晴れ」と言う感じが肌に伝わってくる状態です。
 この紀伊半島南部ではまともに梅雨前線が横たわったことが無いです。
 うんと沖合いに居た時には前線もはっきりしていましたが、北上すると九州から四国までは前線になっていても、この辺りでは切れてなくなったり、いきなり北に曲がったり…形を成さないのです。
 
 気温だとか降雨量だとかは年間を通すと大体辻褄をあわすものですが、この様子ではこの辺りでは会わなくなるかもしれません。
 広い範囲を見れば、西の方で豪雨がありますから合うでしょうけどね。
 いくらなんでも「戻り梅雨」はあるのでしょうけど、今の時期だと「戻り梅雨」と呼ぶには早すぎるのですけどね。

 天気予報では結構崩れる可能性を報じるですが外れます。
 今年の梅雨時に熊野古道歩きに無謀にもチャレンジした人は幸運に恵まれましたね。
 天気がよいし、時々雲は出てくれるし…
 でも、湿度は驚異的に高いです。
 歩きに来られる方は、中高年が中心ですから、運動とサウナ風呂を同時に経験できてダイエット効果が増幅されたかもしれませんね。
 かくして、今日も落ちそうな気配があったのですが晴れてしまいました。

 高速が無料化してマスコミさんは客が増えたほうをはやし立てますが、目に見えて車が増えたとか、熊野古道歩きの人が増えたとは思えません。
 テーマパークのように、「ちょっと行ってみようか?」と思いつく観光スポットでも無いですしね。
 それと、やたらと自家用車が増えたら熊野古道のほうは駐車場が足りないですね。
 「自家用車を置いておいて峠を反対側に越える」なんてことは想定していませんからね。
 峠一つ一つは長く無いですが、車を取りに帰るということを考えると峠を歩かなくなります。
 その心配なく「熊野古道」を味わえるのが「松本峠」なのですが、駐車場は数台分しか無いですね。
 でも、熊野古道に駐車場…これもおかしな話のようです。
d0045383_101603.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-07-01 10:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11441333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 有名人も偉人も居たの...      熊野の旅 ささやかの歓迎 めだ... >>