LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 18日

熊野の旅 虫送り 丸山千枚田

 昔は各地で行われた稲作の行事らしいですが、この辺りではほとんど残っていないものに。「虫送り」と言う物があります。
 稲が育ってきて、害虫のウンカ・ヨコバイなどが横行し始める頃に虫退治と豊作祈願をかねてやられたと言われています。
 大体において、夕方から夜にかけて松明や稲藁に火をつけて田の畦を歩き回るものです。
 確かに虫は火に集まるし、松明などに触れれば焼け死にます。しかし、この行事で火に飛び込む虫なんてほんのわずかですから。「害虫退治」はおまじない程度でしょうね。それでもこの行事はほとんどのところで子供たちが行ったようですから、農業に親しみ大切さを学ぶには役立ったと思います。
 藁ぞうりの時代に日が暮れてからあぜ道を歩くなんて…結構マムシが怖いですね。
 そんなことが無いように、大人たちも常日頃から田の畦を刈り、マムシなど横行しないように管理していたのでしょうね。

 紀和町の丸山千枚田ではこの「虫送り」が行事として行われます。
 今年は、 7月10日土曜日 午後2時45分集合です。
 他のトロッコ電車乗車などの行事も含めた参加費が大人1.000円、小人600円、希望者の弁当600円
 参加定員 50人 です。
 ものすごく少ないですから、今からで間に合うのかどうか不明です。
 夕方からの「虫送り」だけなら現地に直接行っても見られると思います。
 詳しくはしたのアドレスに載っています。
 実行主体は「紀和町ふるさと公社」です。

 キャッチフレーズは…
 『今年はさらにパワーアップ! なんと千枚田に1340本の松明が!!』 
  と言う物です。

 50人が全部大人で50.000円…
 松明が1340本
 準備と実行に動員する人数は…
 などと計算するのはやめましょう。
 地域興しと言う事でやるのですからね。
 そのために公社もあるのだし…

http://www.kiwa-furusato.com/new/2010/musiokuri/musiokuri.html
d0045383_120124.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-06-18 12:00 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11347715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 童 帝 最 強 時 代 at 2010-06-18 21:26 x

お姉たまに騎 乗 位でヌポヌポやられちゃった!!
リードしてくれたから、童 帝のオレでも緊張しなかったぜ!!笑
てか初エッチ+5万もらえるとか、まじサイコーっすよ!!ヽ(*゚∀゚*)ノ
ttp://glam.specover.com/qjcshvl/


<< 熊野の旅 紀伊長島 造船所が消える      熊野の旅 熊野大花火大会まで一ヶ月 >>