人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 12日

熊野の旅 上天気

 おそらく梅雨前最後の上天気の週末なのでしょう。ものすごく良く晴れています。
 この一週間ほどは曇り空が続くと言われながら天気が良いほうにずれてきました。
 この辺りは南のほうですが、気温は山と海のおかげで上昇が抑えられます。
 名古屋だ岐阜に比べると2度から3度低くなりますから、過ごしよいです。吹く風も随分違いますからね。
 「熊野古道歩き」の「熊野古道」部分はほとんど山の中で日陰が多いので、歩いて汗ばんでも一休みすればすぐに涼しくなります。
 平地に降りると国道や街中になるのでやはり暑いですね。
 救われるのは、クーラーの室外機と車から吐き出される熱気にさらされることが無いことです。
 去年の夏には「エコポイント」でクーラーを付けたお年よりも多いですが、根が始末ですからそんなに回しませんからね、

 この時期になると、「雨の季節」と言うことで、あらかじめ予定を組むような旅行には出かけない人が多いです。
 遠場の観光地の人出が減る時期です。
 混みあう観光地なら狙い目の時期なのですが、熊野市の「熊野古道」などでは元々人出が多く無いですからそういうメリットは無いですね。
 それでも、梅雨明け、土用の炎天下に比べれば日差しは少し優しいです。紫外線は今の方が強いのだそうですけどね。
 まだ、暑苦しいセミの声に追い立てられることも無いです。
 木陰のありがたさを腹いっぱい満喫できます。
 などと精一杯勧誘しても日本人の「梅雨」と言うイメージは払拭できないでしょうね。
d0045383_10221691.jpg
 
 今からの季節にお勧めの食べ物が無いか考えたのですが、「さらたけイカ」も終わりだし…
 まだ「小鯵」が出ていますね。でも、アジのたたきは空きのものですしねえ。
 今の「小鯵」でもおいしいはずですが、私のイメージでは秋口の青いみかんが出る頃に「みかん酢」をかけて食べるものです。

 「たたき」と言っても「かつおのたたき」のようなあぶったものではなく。本当に包丁で叩いてミンチにしたものです。
 スーパーなどに出るときは、ミキサーですりつぶしています。
 しかし、「たたき」は良く切れる包丁二丁で叩かないといけません。「たたき」なんですからね。
 昔は骨ごと叩いたものです。
 時間も掛かるし、トントントントンうるさいものですし…
 小料理屋さんなどでも昔式の「鯵のたたき」は出さないのでしょうね。
 出すとすれば、三枚におろしたものを、荒く叩いて造る「上品なたたき」でしょう。
 そのうち、そちらが本物になっちゃうのでしょうけどね。

 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-06-12 10:35 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11303808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おぱ~いデカッ!!!! at 2010-06-12 19:08 x

きょぬ~ちゃんとチュッチュしてきたぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳モミしたら、ちょ~エ口い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーわ!!笑
ttp://melo.qawsed.info/nw58btn/


<< 熊野の旅 一転 梅雨空?      熊野の旅 理解してもらえなかっ... >>