LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 10日

熊野の旅 社会基盤の後進性改善へ

 私はお役所の和製英語みたいなのが嫌いです。
 役所の言う「インフラ」なんてのもすっかり当たり前だと思われているようですが、「インフレ」みたいに聞こえて嫌いです。
 と、言うことで…
 熊野市などの田舎はいろんな意味で「社会基盤」の整備が遅れがちです。
 道路なんて土方が喜ぶものはどんどん整備されちいちゃな集落でも農道や市道が入り、じいちゃんばあちゃんも軽トラで買い物に出かけています。
 ん!?
 最近は軽トラがへってバッテリーの老人車が走っています。
 最早、道路後進地では無いですね。

 土方などの喜ばない、本当は今の企業…今からの企業が欲しがる、いや、一般市民生活でも常識化する方向にある部門では大幅に遅れが出そうです。
 それは「通信」部門です。
 ADSLが入って来たのも全国的に見れば随分遅かったです。私の使っているYAHOOさんも随分遅かったですね。
 市場が小さいからと言えばそうなのですが、光などはいつになるか分かりません。
 総務省が光通信網の整備を打ち出した期限が今年です。
 そして、本格的普及を目指す期限が2015年です。
 なのに、まるで動きが無いようです。
 ADSLの公衆アクセスポイントも無いような雰囲気です。
 つまり、通信網の外のような状況になりそうです。
 企業はそうしたものはあって当たり前と思う時代です。無ければ進出などするはずもなし…
 旅行客でも旅先でアクセスも出来ないのでは、文化人や物書き人の足が向きにくいです。
 携帯電話は繋がりますけどね。

 と、言うことで…
 こうした基盤整備に取り組むように熊野市長に要望する一般質問をこの6月議会でやってみます。
 市長は若いですし多分意味は分かると思いますので…
 お役人のほとんどは意味も分かってくれないようですけど、市長がその姿勢を見せれば動くのが役所ですからね。
 
 また、夢物語か!
 と、市民の皆さんには叱られるのでしょうかね?
d0045383_8331941.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-06-10 08:33 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11287770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 建設業者 at 2010-06-11 01:22 x
あの~土〇って差別用語ですよ。
市の代表の1人が使う言葉ではないと思います。


<< 熊野の旅 理解してもらえなかっ...      熊野の旅 土と石 >>