LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 02日

熊野の旅 上山神社 神川町

 熊野市内神川町に「上山神社」と言う小さな神社があります。
 平地の少ないこの地方でも鎮守様は平地にあるものがほとんどですが、この神社は山の中腹にあるようです。
 入り口付近も結構整備された良い感じの神社ですが、「山ノ神」かしら…と思うようなものです。
d0045383_9331297.jpg

 祭神は「速玉男命・事解男命・武甕雷命」などだそうです。
 この速玉男命」は飛鳥町の飛鳥神社もお祭りしています。
 神社と言う物は実にさまざまな真美様をお祭りしているので私などには良くわかりません。
 仏様と違い役割分担がある様でもなく、神話上の存在のようですからね。
 五穀豊穣とか家内安全などを祈願しますが、どの神様にお願いしてよいのかも分かりません。
 こんなことを言っていたら日本人として失格なのかもしれませんが、お寺さんより分かりにくいです。
 もっとも、私はこうしたところで具体的なお願いをしないほうなので構わないのですかで…

 前に乗せたことのある紀和町小栗須 の「入鹿八幡神社」は「應神天皇・仲哀天皇・神功皇后」などと言う古事記に出てくる天皇と呼ばれる時代の人をお祭りしているようです。
 とにかく良くわかりませんが、こうした神社の神域は人の手が灰って守られてきたものですが結構良い雰囲気のところが多いです。
 この神川の「上山神社」も傍に谷川があり夏などには良い休憩所になりそうなのですが、残念ながら熊野古道とは離れているし、神川に行っても入り口が元の電源開発の社宅だった建物などがあって外来者には分かりにくいです。
d0045383_95121100.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-06-02 09:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11229759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 綺麗な海も・・・赤潮      熊野の旅 イベントの少ない時期 >>