人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 29日

熊野の旅 ツール ド クマノ

 フランス語ですよね。
 「ツール ド フランス」が有名なので日本の自転車競技もこんな名前になっているようです。
 随分昔、地元の自転車好きの喫茶店の息子さんや消防署の若い衆などが始めたロードレースが段々格上げなってこんな名前の大会になっているようです。
 何しろ海岸線の新宮までの国道42号線25Kmを離れたら平らなところの無い地形ですから、熊野市で行われるコースは「山岳コース」です。
 昔、私たちが考えたのはオートバイか自動車で国道・県道を閉鎖した山岳サーキットでした。
 それでもかなりの急勾配を含むので大変だなあ…なんて思ったところを、いくら軽くて変速機があるにしても、自転車で走ろうなんてねえ…好きとはいえ、良く考えもするものです。

 毎年、本番の前に熊野市の中心部をデモンストレーション走行をしているらしいです。
 今まで一度も見に行っていません。家のすぐ傍50mほどのところも走るのですけどね。
 それが今日です。
 あと15分ほどで出発するのでそんなに掛からずにやってくるでしょうから、今からこの記事を中断して写真を撮りに行って来ます。
 もちろん、一番近い交差点までです。その後で写真を載せます。
d0045383_10524053.jpg

 少し(100mほど)足を伸ばしてこのロケーションの良いところで待機しましたが通りません。
 近所の看板のところに戻ったら、近所のおばちゃんが数人待機していましたが通る気配はありません。
 いままでの年も一度も見かけたことが無いそうでした。
 いくらなんでも駅前は通るだろうと駅前に出ると10人ほどパラパラと待っていました。
 「通った?」と聞いてみると…
 「ちょこっと通ったみたいだったけどよう分からん。去年は何組か通ったけどねえ…」
 ボランティアの人らしき人も待機していましたが、一向に来ず…
 時間が終わりかけのときに通りかかった人に尋ねると、スーパーの前とかにも人が居たけどパトカーに聞いたらもう来ないとか言われて帰っていったのだそうです。
 で…
 私も写真は撮れずでした。
 街中に看板まで立てて、少ないとはいえ見物人も出てくれたのにスカタン食わせたようです。
 こうした大会になる前は手作りでしたが、プロが走るような大会になって「熊野」のものではなくなったようです。
 自転車ロードレースのスポンサーになるような企業も無いですしね。
 明日が本番で、出発点が今年から金山の『里創人・熊野倶楽部』になって、そこから山岳部を走り回るそうです。
 撮影には行きませんし、山岳方面には明日は間違っても出かけません。
 向こうがくだりの時に出くわしたら怖いですからね。
 駅前で撮った自転車の写真は下のだけです。
d0045383_1194370.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-05-29 11:10 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11202837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 地元ボランティア at 2010-05-31 00:06 x
ツールド熊野のボランティアをしているものです。
時々見に来させていただいています。

さてこのブログの内容ですが、色々と勘違いしておられるようですので訂正させてください。

まず、この大会のきっかけですが、消防の方々は今でも大変お世話になっておりますが、喫茶店の方はまったく関係ありません。
ぜんぜん違う方が、始めたものです。(話すと長くなるので・・・)

次に、デモンストレーションではなくパレードの事だと思いますが、国道42号線で待っていても来ませんよ。
地元新聞にもチラシと広告を載せてもらいましたが、オレンジロード
~熊野警察前~オークワ~駅前~ジャスコ~オレンジロードの順で
コメリ前で正式なスタートです、ルートも書いていましたよ。
パレードの自転車の台数が少なかったのは、今回初めて熊野倶楽部
からのスタートで慣れていなくて、我々のミスであの台数しか
パレードさせる事ができませんでした、楽しみに待ってもらって
いた方には大変申し訳ないと思っております。(つづく)

Commented by 地元ボランティア at 2010-05-31 00:07 x
一応、母体としてはNPO法人となっておりますが、未だに
ボランティアを中心とした大会で、約半年かけて準備を進めております。

ブログの内容を見ましても貴方は、この大会の内容等調べようと
思えばいくらでも調べられる立場または人脈を持っておられると
思いますが、このような感想をお持ちになられている事残念に
思います。
又、不満なら見に来なければいいと考えられるかも知れませんが
間違った情報を流されるのも納得がいきません、なので書かせて
頂きました。

この大会、日本でも3本の指に入るほどの大きな大会です。
私達も来年にはもっとよい大会にしたいと思いますので応援
よろしくお願いいたします。

何しろ普段文章など書かないので旨く書けませんでした・・・
長文申し訳ありません。


<< 熊野の旅 古道よりは棚田?      熊野の旅 今年の響鼓in熊野 >>