人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 25日

熊野の旅 熊野簡易保険保養センター


 なんとも長ったらしいと言うかいかめしいというか…いかにもお役所的な名前のものですが、例の「簡保センター」と言う物が熊野市にもあります。
 熊野市井戸町松ノ木と言う市街と熊野灘を見下ろす山の中腹にあります。
 ここも閉鎖と言う方向で進んでいましたが、一山いくらの叩き売りがなくなったので今のところ営業を続けています。
 熊野市も昔は交通の要衝として宿屋もたくさんあったのですが、「宿屋からホテルへ」の流れでどんどん宿屋はなくなりました。
 出来たホテルも観光客の減少で「オレンジホテル」や「近鉄ロッジ」のように閉鎖に追い込まれたところもあります。
 今営業している宿泊施設で目立つのは、この「熊野簡保センター」の他では現市長一族の経営するビジネスホテル2軒と去年出来た事実上県所有の「里創人熊野倶楽部」でしょうか?他は民宿的なところでしょうね。
 そういう意味では貴重な宿泊施設です。
d0045383_1036205.jpg

 「簡保センター」は「かんぽの宿」として一応全国展開しているので多少の知名度はあります。
 それに、料金もそこそこ安いですから「熊野古道歩き」に来るお客様には向いているようです。
 でも…
 歩いていて、目に付いたから泊ってみようか…なんて風に通りかかる場所ではないですね。
 歩いて空き部屋があるか聞きに行くにも遠いし…
 駅からの送迎バスに頼ることになるでしょうね。
 宿泊客の要望でなら駅との間ではないところへの送迎もやってくれるようです。
 存続が掛かっていますからそうしたサービスには気を使っているようです。
 写真にある窓は部屋の窓ですが、この窓からは熊野灘が見え、夜になると足元に熊野の夜景…「百万ドル」までは行きませんが「100ドルの夜景」位の光が見られますし、シーズンによっては沖合いの「漁火」が見られます。
 お風呂は加温した温泉です。
 さらに、不便なところですから館内で熊野の名産などおみやげ物は揃います。
 日本の国内旅行が盛んな頃なら賑わったでしょうけど。簡保センターが出来た頃には海外旅行の時代になってきていましたからねえ…
 問い合わせは直接 0597-89-4411 にしてみてください。
 HPは  http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/kumano/   です。
d0045383_1050015.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-05-25 10:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11177277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 観光客とみやげ物      熊野の旅 特産品育成 にんにく >>