LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 09日

熊野の旅 月例 くまの広報

 いつもの月より人口動態に大きな数字が出ました。
 来年の春にはおきると思ったものですが、違う原因らしいですが大きな減少が出ています。

   人口    20.071  (-188)
    男      9.311  (-121)
    女     10.760  (-67)
   世帯数    9.902  (-32)
 
 大きな減少です。
 今回のも、大きな会社がつぶれたとかも聞きませんし…近大高専の移転もまだですし、理由がよくわかりませんが、人口の1%が一気に消滅しました。8年ほどで熊野市が消える数字です。
 名前を出された方では、生まれたのが一人、亡くなられた方が19人です。

 広報に載るくらいですから売れちゃったかもしれませんが、先着順と言う方法で熊野市有馬町字松原の国有地が売りに出ています。
 地目:宅地現状雑種地 地籍132.68平方メートル 用途地区都市計画区域内(指定なし)
 売却価格 501.000円
 40坪ほどですが現地を知りません。
 6月14日までの平日に受け付けているようです
 問い合わせは 津財務事務所統括部門売却担当 電話059-222-9571 だそうです。
 安くも無いような気がしますが高くも無いのでしょう。
 山の中と言う心配はありません。国道42号の近くのはずで、スーパーやホームセンター、大型家電店、大型薬局など郊外型店舗も自転車で行ける範囲のはずです。

 文化事業もひと段落らしく、広報に載っているのは 「ヒロキ スーパーマジックショー」ってのだけです。
 5月16日 開演午後2時 熊野市文化交流センター 料金500円 出演:原 大樹

 市民会館、文化交流センターと二つもの施設があるのに、市の広報誌に載せる催し物が一つだけとは…
 箱がなきそうな気がします。
 でも、人のこない出し物をやればどんどん経費は嵩むし…
d0045383_10553196.jpg


 


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-05-09 10:59 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11080140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぽんぽん at 2010-05-09 15:55 x
地方の中小都市は、昔の宿場町のように消えていく運命にあるのかも知れません。生き残るのは新幹線が通っている大都市だけなのかも…。
Commented by je2luz at 2010-05-11 13:37
ぽんぽん さんへ
 ***
 経済が正常なときにはそれでも日本国は成り立つでしょうが、この先を考えると暗いような気がしますね。
 田舎を切り捨てた後で食糧の輸入もままならない国力に落ちると…
 人口を1/4くらいに減らさないと生きられない勘定かと思います。


<< 熊野の旅 持続・継続      熊野の旅 修復できたけど…松本峠 >>