人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 30日

熊野の旅 連休はどうなのだろう?

 昨日から連休に入っているようですね。
 私が子供の頃よりは、連休も繋がるようになっているし、自家用車なんてのを持った家が増えているし、道は良くなったし、高速道路も意味も無く安くなったし…
 ガソリンを焚きまくって走りまわるらしく、鉄道の客は増えないとか…
 「どうせ千円払うなら遠くまで行かないと損だ!」とばかりに余分な距離を走る人も多いとか…
 その勢いでこちらに来てくれればお客様は増えるのですが…
 でも、車が増えてもみやげ物の売り上げが増えないのが今のファミリー旅行なんですよね。昔のように、近所や親戚にまでお土産を配る習慣がなくなりましたからね。
 「うまのはなむけ」までは行かなくても、「餞別」なんてのが生きていたら「義理土産」が売れるのでしょうけどね。
 そんなのが復活したら、実に面倒で「旅行」は内緒で出かけるものになるかもしれません。
 広島のもみじ饅頭、博多の明太子、京都の八橋、伊勢の赤福…なんて有名なもののあるところは良いですが、普通の観光地では中身は全国共通のようなものなのに箱は色々あって、客が惑うようなみやげ物が多いですからね。
 残念ながらこの辺のみやげ物もそうした類が多いです。
 「那智黒飴」なんて昔からのものは今でも定番のみやげ物ですが、「大阪のおばちゃん」以外は「飴ちゃん」をあまり食べなくなりましたしね。
d0045383_9175458.jpg

 熊野名物の「サンマの丸干し」の類は、こうした観光客が持って帰るのには少し向きません。
 旅行の最後の日、そのままお家に帰る途中なら下げて帰れますが、まだ日程が残っていると駄目ですね。
 山梨のぶどうや岡山の白桃など以上に厄介ですからね。
 宅急便で発送してもらう手があるのですが、安いものは割高感が出てきますし…
 入場料やケーブルカーの料金なんてのが無い熊野古道となると、みやげ物を買ってもらわないと、「観光産業」なんてありえませんね。
 何かと探してでも買う人も居ますけどねえ…
 「土産を持って帰らないと、ご利益ももって帰れない」なんて名神を作っておいて呉れたら良かったのに…




熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-04-30 09:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/11031796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 源泉掛け流し…温水プール      熊野の旅 こんな企画も…御浜小... >>