LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 27日

熊野古道の周辺 武蔵坊弁慶

 今はやりの義経と言えば弁慶ですね。
 弁慶は紀州の出であることは間違いないようです。
 親父さんは田辺のえらいさんであったことも間違いないようです。
 肝心の弁慶さんの生まれ在所がはっきりしないようです。
 幼少の頃より暴れん坊であったとか・・・
 伝説が残るのなら生まれ育ったところも確定できそうなものですが、いまだに確定できていません。
 目下、田辺市と新宮市との間で本家争いをしています。
 田辺が弁慶会館とやらを作ると言えば新宮は記念碑とか・・・
 ところが・・・・この南側の生誕の地は新宮市ではなく、三重県側の今の南牟婁郡紀宝町になります。
 写真が紀伊半島の大河熊野川の河口部、新宮市側から上流対岸を眺めたものです。
 今でこそ、鉄橋があり、簡単に往来できますが、歩いて越すことの出来ない熊野川ですから、昔では大変遠い対岸です。
 御本家紀宝町ではさほど騒いでは居ません。本家を名乗ってみても一過性のブームでは村おこしにならないことを知っているからでしょうね。
 ただ、武蔵坊弁慶はやはり熊野の出であることに違いはありません。
 そして、小さい頃はこの川で遊んだと思いながら眺めてください。



by je2luz | 2005-06-27 15:27 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/1101444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀勢線 新宮駅      熊野古道の周辺 熊野川総合開発 3 >>