LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 12日

熊野の旅 タイムカプセル

d0045383_9545765.jpg

 この写真はこの前の「小阪小学校閉校式」のものです。
 その行事の一つで、ステンレス製のタイムカプセルが作られました。
 この子供たちが大人になった頃に開く予定だと思います。
 全校児童の思い出にしたい品物を納めたのですが、なにしろ写真に写っているのが「全員」なのですから、タイムカプセルも真ん中の女の子が抱えている大きさしかありません。
 何だか色んなものを入れていましたね。

 テレビなどでも、こうしたタイムカプセルの話題が出ますが、20年とかしか経たないのに何所に埋めたか分からなくなったり、埋めたこと自体を忘れる人が居たりするようですね。人間の記憶力なんてそんなものなんですね。
 犬が大切な骨を埋めて忘れる程度なんでしょう。
 大災害でも数十年で人々の記憶から消えるのですから…
 このタイムカプセルはどこに保管されるのかわかりませんが、学校自体が閉校なりますからどうなるのでしょう?
 心配なのは、タイムカプセルの先行きより、この田舎がタイムカプセルが開かれるまで存続するかどうか…です。
 小阪小学校のある場所は国道42号線が通っていますから、今は大きな街道筋です。
 しかし、「尾鷲ー熊野道路」ができて車の流れが変わってしまうと、隠里になりかねません。
 「こんな学校があったなあ…」なら良いのですが。「こんなところにも集落があったのか!」になっては困りますね。
 昨日のバス停の話ではないですが、今走っている路線バスの中でも「特急バス」の系列は確実に「尾鷲ー熊野道路」の方に移ってしまいます。




熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-04-12 10:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10957702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ここの校舎は…      熊野の旅 本数も少ないけど… >>