人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 26日

熊野の旅 小阪小学校 133歳

 私の母校、熊野市立小阪小学校が133年ほどの歴史を残して閉校しました。
 元々大きな学校ではなかったのですが、過疎と老齢化で児童数が減り続け、旧飛鳥村の他の小学校と統合することになり、閉校しました。
 よくある町の学校と統合するのではなく、小さな学校ばかり三校の合併なので、合併しても児童数は一学年十名に届くか届かないかと言うものです。
 広さならどこにも負けない熊野市の山間部ですからもっと広域に合併しても増えませんね。
d0045383_9402976.jpg

 去年の秋の『最後の運動会』にも大勢のお年寄りが集まりました。
 でも、子供は前一列に並んでいるだけしか居ません。
 昨日の『閉校式』にも雨の中なのにたくさんの人が集まっていました。
 校舎や屋内運動場は隣の「飛鳥中学校」が使うので空き家になるのではないですが、子供の声が少し静かになってしまいます。

 私が統合を時の市長に訴えたのが、もう20年以上前です。
 その頃にはすでに三校ともに児童数が激減しており、一学年数名、グループ学習もままならず、運動会の徒競走などはは男女混合でもスタートは一回だけなんてことになっていましたからね。
 教育的見地から見ればそこまでの少人数は好ましくないですね。
 昔のように村から出ないで一生送るのなら、こうした小さな学校で和気藹々で過ごすのも良いでしょうが、大きくなれば都会、競争社会に出なくてはならないのですからね。
 ようやく実現した学校統合ですが、この統合では足りないところに来ています。
 財政上の効率とかではなく、当たり前の集団生活に馴染ませる為にも更なる合併は避けられないでしょうね。

 かくして、この「小阪小学校」は閉校になり、校旗が教育委員会に変換されました。
d0045383_952334.jpg





熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-03-26 09:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10901360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 小阪小学校閉校と小阪区      熊野の旅 小学校三校閉校 >>