人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 24日

熊野の旅 熊野市とソフトボール

 熊野市と言うところは取り立ててソフトボールが盛んなところではありません。
 昔のように空き地で子供や大人が草野球に興じたりソフトボールで遊んだりする姿は見えません。
 むしろ、軟式の「リトルリーグ」の維持さえ難しいほどになっています。
 しかし、「ソフトボール」と行政は結びついています。

 随分昔に「ソフトボール・バッテリー・キャンプ」などと言うものを始めました。
 南の方で暖かとはいえ、球場などの設備もお粗末だったし、プロ野球のキャンプの誘致は不可能でした。
 そこではじめたのが、少女のソフトボールのバッテリーを集めて冬季キャンプを行おうと言うものです。
 全国各地に招待状を出し、コーチ陣も連盟の協力で段々揃ってきて有名な学校のエース級や将来のエース、捕手が集まるようになりました。
 元オーストラリア代表のコーチなんてのも昔に来ていましたね。
 そんな活動が20年ほども続いているのでしょうかね。
 今では春の開幕シーズンには「ソフトボール大会」が行われるようになりました。
 「全国高等学校女子ソフト. ボール選抜大会.」「都道府県対抗全日本中学生ソフトボール大会」「実業団・大学女子ソフトボール熊野オープン大会」・・・色々あるようです。
 近年完成した、立派な野球場、古いほうの野球場、総合グランドなどソフトボールなら何面も取れる運動施設がありますからね。
 野球場などは両翼100m、内野には立派なスタンドつきが立案から30年ほどかかって出来たばかりです。
d0045383_10372555.jpg

 これは3月12日に古いほうの野球場で撮影したものです。
 若い女の子たちが一杯集まって走り回っていました。
 その割りに見物人はほとんど居ませんでした。
 スタンドでは試合待ちのチームがお弁当を食べていました。
 実に楽しげですが、全国から集まってきているし、道中も大変でしょうね。
d0045383_10412283.jpg

 こうした大会があると、宿泊は地元泊まりになりますが、大会が大きくなると当然のように熊野市では収容できなくなります。
 、ホテル、ビジネスホテル、簡保センター、民宿を動員しても足りなくなります。
 客の一部は勝浦まで足を伸ばして泊まる事になります。
 市民の中では「宿泊施設を充実させろ」などと言う声がありますが、「熊野大花火大会」とこうした大会以外は利用客の見込めないホテルを建てる企業はありませんからね。
 このグランドのすぐ傍の山之上には新しい「里創人・熊野倶楽部」など出来ましたが、開所一年足らずで四苦八苦しているようですからね。
 これは完全に公費で作った物ですから建てる位は出来ますけどね。
 市長の親族がやっているホテルもありますが、普通の宿泊施設は今の施設を維持するのに躍起なのが現状だと思います。
 残念なのは、熊野市のイベントであふれた客は新宮、勝浦に流れるのに、新宮市のイベントであふれた客は熊野市側には流れて来ないんですよね。
 知名度の差もありますし、温泉場の一流旅館とは部屋数でもお風呂でも太刀打ちできませんね。




熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-03-24 10:58 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10894951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 小学校三校閉校      熊野の旅 春本番 >>