人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 15日

熊野の旅 日差しはもう春の気配

 冬至から一月近く経ってきました。
 日もずいぶん長くなりました。
 季節は「寒」のさなかで、もうすぐ「大寒」になろうかと言う時ですが、お天道様の暖かさはどんどん増しています。
 陽だまりにいればぽかぽかするようになりました。
 そんな場所はもう春のような感じです。
 後半月で「立春」です。
 今年は2月4日だそうです。

 普通は「峠道」と言うと寒い場所と決まっていますが、「大吹峠」や「松本峠」は海抜も100m台ですし、目の前が海…磯が歩けないから山に入って迂回しているだけ…ですから、南斜面、新宮方向は陽だまりになって暖かな場所です。

 この辺では「波田須」が一番暖かいとされています。
 急斜面に張り付いている段々畑と点在する民家・・・
 列車で「波田須」に来ると。一番下の海辺に着きます。
 一番暖かな場所で、よじ登るような坂道を登り、「徐福の宮」を回って「大吹峠」へ…
 寒いなんて感じる暇は無いでしょうね。
 人によっては振り返って光る海を眺める余裕も無いかもしれません。
 どこで立ち止まって眺めても、広い熊野灘が眼下に広がっているのですから、余計にみなくなるかもしれませんけどね。
 とにかく見晴らしは良いしところです。
 運が良ければ?猿の軍団に遭遇すると思います。
 冬も暖かいので猿が増える一方です。
 野菜も作れないほど猿軍団の方が強くなっていますからね。
d0045383_11153217.jpg

 いかがでしょうか?
 列車で旅する人でも気が付かないで通過してしまうような「波田須駅」で降りて。暖かな「熊野古道」を散策するのも良いものですよ。
 もちろん、特急なんてのは停まりません。


熊野市周辺地図です


by je2luz | 2010-01-15 11:20 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10665740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ピロリン at 2010-01-16 16:27 x
波田須の駅の少し上のお宅の畑に寅の飾り物があったのを思い出しました。ライオンの糞は鹿避けになったらしいけれど、虎も置物では猿除けにもならないなぁ、虎だけに中国大陸の徐福さんと関係あるのかなぁと感じたのを思い出しました。今年はそういえば寅年でした。
Commented by je2luz at 2010-01-17 20:04
ピロリン  さん
 波田須は温かさに惹かれてか、文化人が何組か住み着いていますね。
 一軒一軒が独立しているし…その割りに住民は人懐っこいし…


<< 熊野の旅 飛鳥・昔の門松      熊野の旅 薄氷 >>