LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 09日

熊野の旅 広報折り込み広告

 「広報くまの」もコマーシャルの募集など行っているようです。少しでも発行費用を減らそうと言うことなのでしょうね。
 広告媒体として熊野市内全戸に配布されるのですから、地方紙より発行部数などでは上なのですが、見てもらえる率はどんな物でしょうね。
 今月号には折り込み広告が入っていましたが、どうもお役所がらみの団体の物なので手数料が入ったのやらどうやら…

 熊野が自慢!
  地元ばんざい展  11月15日(日) 午前10時~午後2時
   里創人 熊野倶楽部
      荒天の場合、中止になる可能性があります。 …というものです。

 熊野の物産展と言うことで、第4回だそうです。
 目玉イベントとしては。
  『めはりにぎり体験』 と 『シフォンケーキづくり』 が上がっています。
 「シフォンケーキづくり」は熊野倶楽部の常設だったような気がします。
 もうひとつ、『里創人熊野倶楽部ペア宿泊券などが当たる抽選会』も13:00からあるようです。

 熊野古道歩きのついでに覗くと言うには足場は良くないですが、上手く行けば「高級里創人ホテル」も宿泊券が当たりますよ。

 次の週には、市内育生町の『大森神社』で、『どぶろく祭り』があります。
 これは今以上に「酒税」がうるさく、酒造りが規制されていた頃でも、国税局の許可を貰って「どぶろく」を仕込んで振舞っていたお祭りです。
 熊野倶楽部以上に足場は悪いですが、一山越えた裏側です。
 「どぶろく」も酒ですから、戴いたら車では帰れなくなります。
 お巡りさんより都会の人にとっては山道の方が怖いでしょう。
 途中にはガイドブックにも出てくる『大丹倉』というところもあります。
 秋になるとテレビにも出てくる『赤倉あまご養殖場』もあります。
 頂上のところから林道に入れば、車に積んだ無線機で関東とも交信できる場所としてアマチュア無線家には知られた『長尾山』にも登れます。
 こちらの祭りも外来者歓迎らしいです。
 ごたぶんに漏れず住民が減っていますからね。
 この前、「どぶろくを仕込んだ」と、夕方のローカルニュースで流していました。
 上手く都合が付いたら覗きにこられてはいかがですか?
d0045383_10491280.jpg



カメラはミノルタα7700i+コシナ19-35ズーム

熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2009-11-09 10:49 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10434932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道歩き 年齢層      熊野の旅 月例 熊野市報より >>