LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 10日

熊野の旅 世界遺産 被害発生 松本峠

 世界遺産・熊野古道『松本峠』が通行止めになりました。
 いつも写真に写っている杉の木が倒れたそうです。
 道の脇の山林を伐採したことと、今度の18号台風の返しの風が強かったこともあるでしょうね。
 まだ、現場に行っていませんが、道の傍、下側の木が寝言ひっくり返ってしまったようです。
 石畳の一緒に掘り起こしてしまったようですから、木をどけるだけでは済まないでしょう。
 こうした形での倒木は良く起きることなのです。
 山林を伐採して「残し木」と言う形で大きな木を次の50年80年のために残すと、風が当たるようになって、木が耐えられなくなって根こと倒れるのです。
 木は環境に応じて地上部も根っこも作ってゆきますから、そうした急激な変化の後に台風など来ると耐えられないのです。
 今回も、美智の方の部位分の狭いところに大きなすぐの木が立ち並んでいるところは、南から西の風が入りよくなったので倒されたのでしょうね。
 以前の二回の19号よりははるかに弱かったはずの今回の台風でもこうしたことが起きます。
 倒れた木を撤去し、石畳の修復と根っこの撤去斜面の復旧・・・少し時間が掛かりそうです。
 最初のうちは人間が通れても「通行止め」にすると思います。
 「大吹峠」でも倒木が出たそうですが、おそらくそちらは撤去だけで済むでしょうから、すぐに通れるようにはなると思います。
d0045383_1045345.jpg

 近いうちに見に行ってきます。
 通れるようになったら、又、ここに載せます。
 普通だとセメントで固めた防災工事をするのですが、まさかのまさか、そんな事はしないはずなんですけどね。


 カメラは
Zeiss Jena Sonnar 135mm F4.0+ボディはFujica ST605N

熊野市周辺地図です


by je2luz | 2009-10-10 10:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10322634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木本神社 秋の大祭 ...      熊野の旅 又、連休です >>