人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 27日

熊野の旅 秋 お祭りの予定

 ひまわりも遅れて下のほうで咲いているのだけになって、夏が終わりかけています。
 今頃はこの周辺の田んぼは賑やかだと思います。
 昔のようにお百姓さんが大勢出ていて賑やかなのではなく、せいぜい、じいちゃん、ばあちゃんの二人しか出ていないのに、コンバインとやらの無粋なエンジン音が響くからです。
 効率は良いのですが、風情は無いですね。
d0045383_10233670.jpg

 夏が終わり、刈り入れが終わると日本は『お祭り』の季節になります。
 町の中で住んでいると、急にご飯がおいしくなり、果物がおいしくなるので『収穫の秋』を感じるくらいですが、田舎の田園地帯に住んでいると、嫌でも『秋』が押し寄せてきます。
 周りが稲穂で真黄色になり、それが刈り取られて真っ黒に変わる、ススキは穂を出す、あんなにうるさかった蛙は鳴かないし、緑だったイナゴは黄色に変わるし・・・晴れた日の赤なんか外に出ると寒いくらいでくしゃみが出たり・・・
 そして、村ごと、集落ごとに『お祭り』です。
 秋の実りに感謝する祭りですから、本当に古くからのものが多いようです。
 夏祭りはどんどん新しいのが出来ては消えて行くようなイベントみたいなものも多いですけどね。

 私も出来れば覗いて写真を撮ってここに載せようかと思っているお祭りが少しあります。
  9月12日(土)は夏に流れた紀和町の『火祭り』があります。たいまつをかごに投げ込む玉入れみたいなことや、筒花火のような物もあるようです。
 大幅延期になったので人出が少ないのではないかと思うので「行ってみようかな・・・」なんて思っています。
 会場は国道311号の北山川を渡るあたりです。
 『賑わうそうだから行ってみよう』では無いのです。

 10月2日は『花の窟神社秋季大祭』です。いわゆる「お綱掛け神事」があります。これは近いのですが中々出かけません。

 10月10・11日は『木本神社大祭』でしょうね。まあ、これは家の脇を通りますし、宵宮、本祭りと延々と行いますから嫌でも聞こえてきますけどね。

 11月3日は『飛鳥神社大祭』かと思います。めったに出かけないのですが、小さい頃は楽しみにしていたお祭りです。

 他にも、神社の数だけお祭りがあるくらいでしょう。
 日本は農耕国家でしたからね。
 気が付いてその気になったらカメラを担いで取材してきます。
 そんなにたいそうな出し物は無いでしょうけど、昔ながらの「なんとなく賑やか」と言う「田舎のお祭り」がそこかしこにあると思います。
 昔と違うのは、浮かれて走り回る子供が居なくなって、そろりそろりと歩くばあちゃんが増えてことでしょうかね。

 カメラはソニーα350+ミノルタ28-85ズーム・85mmで使用


熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-08-27 10:56 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10151521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 読者 I at 2009-08-28 06:57 x
いつも楽しく拝見しております。
愛する故郷の話題をありがとうございます。

 kumano出身者でした。

 
Commented by je2luz at 2009-08-28 09:34
 ちょいと辛口ですが、化粧をしてみても、現地に来れば化けの皮ははがれますしね。
 『まあ、よく見りゃあそこそこだねえ・・・』で、よろしいかと…


<< 熊野の旅 覗いてきました 交流...      熊野の旅 専用列車らしい・・・... >>