人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 16日

熊野の旅 今日で最終でしょう 大泊海水浴場

 天候不順で泣かされた今年の海水浴シーズンも今日で事実上の最終日です。
 あいにく今日はうす曇・・・過ごしよいですが海水浴に行く気分にはなりにくいでしょうね。
 よそから子供づれで里帰りしている人は今しか無いから出かけるでしょうけどね。

 今年の大泊海水浴場は少しだけ泥の流入が心配されたのですが、無事に取り立てて泥を感じさせることなく綺麗な砂のままでした。
 ここの砂はものすごく細かくて海水浴につき物の砂山作りには向きません。
 砂の粒も丸いのでしょうかね・・・乾けばさらさら崩れるし、水を少しかけると液状化現象状態になってしまうので細工がしにくいのです。
d0045383_10251577.jpg

 干潮時には川の水が勢い良く砂を崩しながら海に流れ込みます。
 写真は干潮時で川の水も少し多い日なのでこのようながけを崩して流れています。
 満潮になると塩が入ってきて水が逆流しながら砂を戻します。
 この行程を無限に繰り返して砂を磨き上げています。
 少しずつは深みに落ちてゆくのですが、その分くらいは後ろの山からの土砂の流出で補われてきたようです。

 今年は最上流で国道42号線登坂車線増設工事をやっていて、谷の脇の立木が伐採され土が動かされています。
 一部の土は谷のそばの空き地に積み上げられています。
 この状態だと、少しの雨でも黒い表層土やその下の赤土が流れ出ます。
 そうした時は淵の部分にたまって黒くなったり、ぬるぬるしたりするのですが、今回はなんとも無いようです。
 私の所有する空き地の部分に関しては絶対に土砂を谷に落とさないように・・・との条件をつけて貸したのですが、真面目にやってくれています。
 昔に比べ土方もおとなしくなりましたからね。
 今では『土方』ではなく『建設業』だそうですから・・・
 『大工』が『建築業』に変わるし・・・

 かくかように、大泊の海は大昔からずっと綺麗なまま保たれています。
 もうすぐ、『尾鷲・熊野高規格道路』の工事が始まり、すぐ上流に取り付け道路と長大トンネルの工事が始まります。
 こちらの方が少しばかり荒っぽい工事をやるかもしれませんね。
 このトンネルからは場合によっては湧水があり得ます。
 出ればすばらしい水のはずなんですけどねえ・・・
 渇水期には極端に水量の落ちろ「大泊川」ですから、少しの湧水でも出続けたら、渇水期の水質は更に良くなるでしょう。
 水源がすぐ上の佐田坂頂上ですから延長8Kmくらいの川でしょうね。
 それでも水は切れませんが、真夏の渇水期には海水浴場のところでは生暖かい水に変わります。
 最上流の谷ではものすごく冷たいのですけどね。

 来年も再来年も・・・海水面が1mも上がるとどうなるか分かりませんが、数センチとかの上昇で収まっている間はここの海水浴場は綺麗なままだと思います。そして、いきなり海岸侵食でなくなることも無いでしょう。
 と、云うことで、綺麗で混雑の少ない海水浴場として残ります。
 浜の茶店はいつまで出店できるか分かりませんが、なくてもさほど不便じゃないでしょう。
 気が向いたら、ここまでおいでください。
 そうそう・・・道路も8月17日の「熊野大花火大会」の日以外は空き空きですよ。

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-08-16 10:19 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10108536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りう at 2009-08-16 14:35 x
いつも楽しく拝読させていただいております。
最近、熊野へ越して来たばかりなので
一昔前(?)のお話と、現在進行形のお話を「ふむふむ」と読んでおります。
明日は待ちに待った花火大会ですね。
私は初めての花火大会になります。
熊野人の方々から熱い花火話を聞かされ続けているので楽しみでなりません。
当日は第4ゲート付近での見物になりそうです。

自然は広いですが、付き合いは狭い熊野
いつかどこかでお会いできればと思っております。
その時は、生で面白い熊野話を聞かせて頂きたいです。
Commented by je2luz at 2009-08-16 17:17
 我が家は第4ゲートのそばです。
 浜には出ないで自宅ベランダからの見物です。
 熊野の花火は途中の打ち上げは見なくても、最後の鬼ヶ城は離れないできちんと地響きを体感してください。
 鬼ヶ城と三尺玉の時は私の家などは揺れますから・・・

 台風の怖い海岸線で家を建てるメリットはこの花火だけです(笑)


<< 熊野の旅 本日は晴天なり 熊野...      熊野の旅 こんな風景 >>