人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 15日

熊野の旅 こんな風景

 お盆休みもそろそろ終わって、帰りの道中の人が多いのではないでしょうかね。
 随分ぐずついた今年に夏休みもお盆の時だけは何とか天候に恵まれたところが多かったでしょうね。
 テレビのニュースでのインタビューなどでも、『おじいちゃんやおばあちゃんと遊びたい・・・』『川で遊びたい・・・』なんてのが報じられます。
 都会の遊園地やプールには無い楽しさを子供たちも見つけているようです。
d0045383_1123388.jpg

 子供が遊んでいるのを根気良く見張っているのは大体においておじいちゃん、おばあちゃんです。
 我が家の子供が小さかった頃、兄貴や姉の子供も一緒になって10人を超すような軍団を海水浴に毎日連れて行ってずっと見守っていたのは、私のお袋、子供たちのおばあちゃんでした。
 その頃はもう少し大泊海水浴場の人出が多かったので監視も大変だったと思います。
 それでも、子供たちが『海に行こうよー』と言えば「大泊」へ、『川に行こうよー』と言えば「大又川」へ行っていました。
 私が今ではその年になったわけですが、とてもそんな真似は出来そうにありません。
 孫が帰ってきても親も一緒で一週間ほどですから、じいちゃんが預かって遊ばせることも無いのです。
 昔は子供たちだけで、夏休みの半分くらいをおじいちゃんやおばあちゃんの家に送り込むことが多かったのです。親の夏休みが短かったこともあるのでしょうね。
d0045383_11372118.jpg

 親が付いていればこんな風に遊んでいますからじじばばは家で夕飯のしたくデモして待っていれば良いのですけどね。
 私の場合は遊び相手とか監視役とかではなく、随行カメラマン役で借り出されます。
 そんなことでも泣けレナ海水浴場に足を入れることも無いでしょうね。
 昔はもう少し目の保養になる口径もあったのですが・・・
 里帰りで来るのでなければ、紀州に来るよりバリ島やセブ島に行くほうが安いくらいの円高ではねえ・・・
 バリ島の海岸のように、みやげ物売りなどがうるさく付きまとうことも無い、静かで良い海水浴場なんですけどね。

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-08-15 11:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10105312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 今日で最終でしょう ...      熊野の旅 町中花火 >>