LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 07日

熊野の旅 月例 広報くまの より

 今月も『広報 くまの』が配られてきました。

 人の動き
        平成21年7月1日現在
  人口   20.424人 (-40)
   男    9.508人 (-22)
   女   10.916人 ( -6)

  世帯数  10.025世帯 (-6)

 と言うことで、実にコンスタントに減少を続けています。
 なくなられた方はいつもながら老齢者が中心です。
 この数字は紀和町と合併した当時とほぼ同じだと思います。4年ほどで地方自治体としての紀和町一個分消えていったわけです。
 この半世紀ほど、何も先進地的なことのなかった熊野市ですが、人口動態だけは間違いなく先進地です。
 将来の日本の姿をシュミレーションすればこうなるのでしょうね。
d0045383_858538.jpg

 花火大会にこられる方へ
 例年通り、8月17日に開催されます。
 そして、例年通りの交通規制が敷かれます。
 木本町と井戸町の一部には正午以降、許可証(通称・丸花マーク)の無い車は乗り入れできません。
 許可証の発行は熊野警察署で8月14日まで行っています。
  運転する本人の運天免許証
  使用する車の車検証(コピー可)
  印鑑
 これだけ持って交通課の窓口に申請してください。
 土・日は休み 8時30分~17時15分 です。
 本来はこの良くないに住居や職場、配達先などがある場合に限られますが、親戚の家があるとか駐車場があるとかでも発行されます。
 近年は当日のチェックが結構真面目にやられますから入るつもりの人は取って置いてください。
d0045383_932815.jpg


熊野市周辺地図です

 カメラは・・・ミノルタα7700i

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-08-07 09:05 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10075618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wankoya at 2009-08-08 19:10 x
はじめまして
楽しみに読んでいます
熊野で、乾杯に合わせて花火をあげてもらいました
熊野では花火を打ち上げることが多いと聞きましたが、水軍の名残ですか?
Commented by je2luz at 2009-08-09 15:41
 花火が出来る頃になると熊野水軍の時代ではなくなるのですが、紀州藩のお城からかるか地の果てだったのでお目こぼしが多かったのでしょうかね。ど田舎なのに江戸時代には追善花火が始まっています。
 その伝統からでしょうね、こんなところなのに「花火師・花火製造所」が消えずに残っています。
 昔から、運動会と言えば始めと終わりには当たり前のように号砲花火が上がり、祭りだとかなんだとか何かあると上がりますね。
 地元にあるから頼めば簡単に上げてもらえますからね。

 夜になると突然花火がドカンドカン・・・てのが年中あります。


<< 熊野の旅 言い訳・・・      熊野の旅 店は場所 演者は時間 >>