人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 06日

熊野の旅 店は場所 演者は時間

 都会の地下街などで押すな押すなの人通りに見えるところでも、通り抜け出来ない一角などに、ぽっかり人の居ない場所があります。
 イベントやお祭りの出店でも、場所によって随分人の流れが変わります。
 前を人が通ってこそ「見込み客」になるのです。
 出店外の先行きが見渡せるようになると、Uターンする人も多いですから・・・
d0045383_9391710.jpg

 出し物に関しても、今回の太鼓のように長丁場になると。演じる時間によって随分観客の数が変わります。
 前売り券なし、無料・・・それだけに、見に来るほうは気楽なものです。午後二時ごろから夜8時ごろまでの間に適当に出かければやっているだろうってことですからね。
 趣味のある人には色んな太鼓の名前を聞いたら、あれも聞きたい、これも見たい・・・と、なるのでしょうけどね。
 かく言う私も、適当に出かけ、行き当たりばったりでたまたま舞台に居るグループの写真を撮ることになります。
 私の場合は「写真」が主ですから、こうして昼間の時間帯に出かけますが、8月第一日曜と言う設定ですから、何しろ暑いです。出かける気の人も、二の足、三の足を踏むらしく少ないですね。
 日が傾かないと、生ビールを飲む気分にもなれないようです。
d0045383_942141.jpg

 こうした状況下でずっと二時間も三時間も太鼓を聞き続けるのはかなりの忍耐が要りそうですからね。
 遠来の演者を含め数が多いですから、出番は一回です。
 出演順によって随分観客の数が変わりますから、気の毒なような面もありますね。
 プロの歌手の舞台などなら、早い時間は「前座」の歌手やお笑い芸人が勤めますから、例え盛り上がりが少なくても、それなりに本人たちは充実しているのでしょうけどね。

 この『響鼓in熊野』では、前景気をあおって客を増やすこともままならないでしょうしね。
 女の子のグループを押し出しても群がる若者層が不在ですし・・・(私の写真枚数は増えるかも・・・)
 いけ面兄ちゃんのグループを売りにしても黄色い声を上げて舞台にぶら下がるギャル軍団も見込めないし・・・(こちらの時はカメラは観客向くでしょう)
 高校生から上が地元に居なくなっているのですから・・・
 主催者は色々と考えているのでしょうけどねえ・・・

熊野市周辺地図です

 カメラは・・・上・・・ローライフレックス・オートマットX
     ・・・下・・・ミノルタα7700i

by je2luz | 2009-08-06 10:01 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10071881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 響鼓ファン at 2009-08-07 01:16 x
大相撲だって序ノ口から幕下あたりまでは、有料にも関わらず入りは寂しいですね。
落語だってしかり。。。

まして、長時間にわたるイベントのほとんどが初めの入りはやはり寂しいものかと思いますよ。
でも主催者サイドはなんとかスタート時間からたくさんの来場をしていただく為、努力されてると思いますよ。
今年は例年よりスタート時間の人出は悪天候にも関わらず多かったと思いますしね♪

悪い視点ばかりで捉えず、一度フィナーレの盛り上がりもご覧いただければどうでしょうか?
Commented by je2luz at 2009-08-09 15:34
 色んなイベントや大会を企画実行してきましたのでそれなりに苦労はしてきて居ます。今以上に全部手作りでやりましたからね。
 主催者側で考えるよりは一般人の関心って低いものです。
 それだけに、サクラとは言いませんが関係者の動向も会場の雰囲気を大きく変えます。
 忙しいのは分かりますが、私から見て、出演団体が他の団体のものには耳も貸さない雰囲気で帰るのを見ると、「なんだかなあ・・・」と、思ってしまうのです。

 私たちが物産振興会を立ち上げた時代に比べると今は出店のほうも恵まれては居ますが・・・
 こちらも創生期に走り回っていたからこそ気になる部分も多いのです。
Commented by ピロリン at 2009-08-10 13:22 x
そうですね・・・。子供の頃の合唱発表会地域大会で先生に「自分たちの発表時間だけ現地にいるから」と言われて「それが大人の都合か・・・」とガッカリした覚えがあります。みんな忙しくなっているのでしょうね。お祭りが、お祭り自体を目的とするようになったあたりに問題があるのでしょうか・・・。
Commented by je2luz at 2009-08-11 20:36
ピロリンさんへ
 ***
 主催者には見えない部分が随分あります。
 身内向けの「〇〇大会」なら良いわけですけどね。
 支えている努力は買うのですが・・・
 プロの芸人でももう少し人の舞台は見ていますのにねえ・・・

 それと、近年のイベントで目に余るのは、まるで素人のような、金を貰うからプロと言うだけの司会者が、何も知らないではしゃいでいるやつ…いやですねえ。


<< 熊野の旅 月例 広報くまの より      熊野の旅 太鼓だけではない響鼓... >>