人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 21日

熊野の旅 小さな祭り 新出町稲荷さん夏祭り 1

 もう一週間遅いものと思っていた町内の「稲荷さんの夏祭り」は昨夜でした。
 どうも、『海の日』に合わせているようです。
 このように、お祭りも休日・祭日に合わせるところが増えてきましたね。

 「稲荷さん」は『正一位稲荷大明神』と言うノボリが立つようにえらく位が高いようですね。
 もっとも、神界のほうに「正一位」だとか「従三位」だとかと言う位付けがあるのかどうか私は知りませんが・・・
 それに、稲荷さんにも色んな稲荷さんがあるらしいですが、この新出町の稲荷さんは「伏見稲荷」に祭られている「白菊稲荷」が祭られているらしい奉納のノボリがあります。
 そもそも、「稲荷さん」は秦氏にまつわる古いもので、民間信仰と結びついて広く広がったとかです。
 多くの「稲荷さん」は京都伏見の『伏見神社』の許しを受けて祀った物が多いようですが、名前の方は自分で考えて『○○稲荷大明神』とつけても構わないようです。
 ずいぶん都合の良い神様で。おまけに商売にもご利益があるとか・・・ 
 大阪あたりの商家や町工場などには自家用の稲荷さんが一杯あるようですからね。
 最初に祀った頃は良いですが、何代も時代が下り、いまのような時代になるとビルの屋上なんかに、それこそ祀り上げられてしまって半分忘れられてしまったのも出ているでしょうね。
 神社やお寺のお札でも始末に困るのに、祠やご神体まであるのではよほど無心論者で無い限り始末に困るでしょうね。

 この新出町の稲荷さんは個人の方が建立されたようです。
 管理の方はいつの時代からか新出町町内会でやっています。
 結構広い敷地に大きな鳥居もあり、小さいながらも社殿のある物です。
 この辺ではお寺や神社の片隅に同居している「稲荷さん」がほとんどなので、この「新出町稲荷さん」は大きな方です。
 敷地は今でも建立された家の名義になっていると思います。

 ここの夏祭りも、かつては露天商が沢山でて、境内だけではなく外の道路にも並んでいた物です。
 子供が減り、イベントは増え、それとともに人出が少なくなって、夜店の数も減りました。
 今では露天商・テキヤさんがなくなって、地元の団体や露天商でも商工会議所会員と言うような店だけになりました。
 今年などは「金魚すくい」、「ようよう釣り」、「マジックボールすくい」、「綿菓子」、「りんご飴」なんて、夜店につき物のお店もありませんでした。
 その代わりに、地元の丸干しを焼いて、ビアガーデンのつまみに売っていると言うこの辺ならではの店も出ていました。こんなのは業者では出来ない店ですね。
d0045383_1124930.jpg


d0045383_1174921.jpg

 もちろんビアガーデンも素人集団のお店です。
 でも、長年やっているので、泡を売るような下手な注ぎ方はしませんけどね。
 アジやイワシの丸干しを当てに冷たい生ビール・・・良いものでしょうね。
 何しろ私は酒をやめていますから縁が無いですけどね。
 丸干しの塩辛さとハラワタの苦さはビールや日本酒には良くあうのです。
 骨ごと、頭ごと食べますから、適度なお酒と一緒におなかに入れば体に良いと思いますよ。
 焼きすぎないのがおいしく食べるコツですから、マンションでも焼いて食べることは可能ですよ。

   カメラはオリンパスワイド

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-07-21 11:21 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/10009192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ピロリン at 2009-07-25 20:04 x
青魚の丸干しを出す夜店は、良い言い方をすれば「地域密着」ですね(笑)サンマは時期でなくてもアジやイワシがあるのですね。
最近ではアルコール0%のビールなんかも売り出されたようですよ。
さすがにジョッキにも紙コップにもまだ注いでもらえなさそうですけど。

秦氏と言えば徐福さん?
新出稲荷の裏山はコンモリして如何にも神社の裏山と言う風情でしたが、あの山も記念通で山地から切り離された要害山のように、駅前通で要害山から切り離された山なのでしょうか?地元での呼び名などはあるのでしょうか?
Commented by je2luz at 2009-07-25 21:53
 サンマも年中あるのですが地元ではこの時期に焼いて出すわけには行きませんね。あじ・うるめ・いわし・かます・きす・・・何でも干しちゃいますから年中ありますね。

 秦氏は大和朝廷の土木・治水も一手に引き受けた渡来人の技術集団だとか・・・
 平安京の土地もその勢力下だったとか・・・
 下鴨神社などもその流れだとか…
  もっとも、天皇家自体が渡来人だといわれるのですから・・・


<< 熊野の旅 番外 外は暗くなって...      熊野の旅 夜店も様変わり >>