LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 08日

熊野の旅 月例 広報くまの12月号より

  12月7日は「大雪」だったのですね。
 このところ、冷え込んでいるのでこの「大雪・だいせつ」と言う言葉がぴったりですね。
 いつもより早めに季節が進みますからね。
 
 広報誌の12月号が来ました。

 そんなには面白い記事もないのですが…
 管区用対策課からのお知らせでは…ごみ収集カレンダーの訂正が出ていました。
 木本・久生屋・金山・五郷の替えアンダーでは、「埋められないゴミ」を平成30年1月3日水曜日と載せたようですがこれは間違いで、1月にはないそうです。
 確かめてみたら…
 確かに、1月3日が緑色でした(笑)
 正月3日に出そうという人もあまり居ないでしょうけどね。

 人の動き  平成29年11月1日現在
    人口   17,459  (-4)
     男    8,017  (-2)
     女    9,442  (-2)
    世帯数   9,043  (-8)
 変動の数字は小さめですが、女性の数も世帯数も4桁に下がっちゃいましたから…

 他の記事では…
 「熊野市の友好都市 協力連携協定都市」 と言う記事があります。
 熊野市には昔から「桜井市」「ブラジルサンパウロ州バストス市」と言う姉妹提携都市があり、河上市長になって「イタリア・ソレント市」が姉妹都市に成って居ます。
 そして近年画策されているのが「宮崎県。日向市」とのl提携です。
 「囲碁」の黒石は熊野市神川の特産品です。
 そして、白石は昔から「日向の蛤」だったのです。
 今ではそんな肉厚の貝殻は国内では無理らしく輸入らしいですが、「碁石」は白黒セットですが日向から出ているそうです。
 その縁で「日向市」との提携が出てきているのですが、白石と黒石の価格格差はとんでもなく大きいのだとか…
 ところで…
 「姉妹都市」って、意味があるのでしょうか?
 私はバストスと桜井は訪問しました。
 歓迎もされました。
 バストスにはこの辺出身者の方も居たし、桜井もかつてはどっさりいたのですが今ではこの提携行事以外はつながりが薄れています。
 ソレントも市民レベルではあまりピンと来ていないようです。
 日向とは役所レベルでは積極的に行ったり来たりしているようです。
 皆さんはご存知でしたか?
 私は予算ではお目にかかりますが実際はあまり分かりません。
 もう一か所…
 「徐福」の方がどうなっているのかも議員であった私でもよくわからないです。
 広報誌を読んで考えてみてください。
 猪瀬さんみたいな豪華旅行はしていないようですが…
d0045383_19331549.jpg


[PR]

by je2luz | 2017-12-08 04:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://je2luz.exblog.jp/tb/26212182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野市議会基本条例      年賀状 >>