LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 23日

最近気になること… 個人情報・匿名性…

 「個人情報保護法」とやらが出来た頃から、世の中が変わってきたようです。
 「肖像権」なんてのもやたらと主張されるし…
 良い風に保護されるのでは無く、好き勝手に権利を主張する根拠にされたり…
 犯罪の温床にもなりますね。

 私はブログを書くのも匿名性のもの凄く低い「コールサイン」か「実名」でやって来ました。
 それを14年間ほど続けていますが、不都合は起きていません。
 匿名に隠れて言いたい放題書くこともありません。
 隠れないままで書いていますから…

 LINE・Face Book・Twitter も同様です。
 そもそも、レジスタンスとか革命の活動でもするのでなければ、今の日本では名前や顔を隠す必要はないでしょう?
「内部告発」などは別に法律もありますしね。

 最近増えてきている、「出品者も購入者も名前が分からないままの取引」なてのが許されるのも不思議です。
 仲介するサイト運営会社など、責任取るはずも無いですよね。
 これは古くからオークションを主宰してきている最大手でも同様です。
 私もID乗っ取りで大量の出品をされ、その取り消しでしんどい目に遭っています。
 乗っ取って出品し、仲間が落札…
 そして、乗っ取られたIDの主に損害賠償を要求する手口でした。
 すぐに気付いて「追記」で不正出品を告知しても仲間内が入札してきて、当然、オークション主催者に連絡しましたがなしのつぶて…
 警察に通告してもそれだけでは解決出来ない性格の犯罪でしたが、何とかクリアー出来たのが幸いでした。

 売ってはいけないものが出品されても、チェックにかかるのなんて希でしょう。
 まして、逮捕までは行きませんよね。
 それでも、この匿名性を喜ぶ若い世代が結構居るようです。
 商取引なんですよね。
 そして、繰り返し中古品を販売するなら「業」となり、許可も要りますよね。
 通販売者の荷物をコンビニや駅で受け取れることにも少し疑問もあるのですが、これは通販会社が悪戯や詐欺をどれだけ見込むかの問題で済む部分もあるでしょう。
 でも、素人対素人で…
 商品説明も「無責任」「詐欺まがい」のものが横行していますので、覗くのも嫌になるサイトがあります。
 こうした部分の匿名はいかがなものなのでしょう?
 製造者責任などはほとんど適用されないでしょうけど…

 匿名だから安心???
 「出会い系」なんて…
 どっちもどっちだけど、命がけでするものでも無いでしょう?
 好きになっちゃってから命を懸けるのなら解らんでもないですけどね。

 ちょこっと触れた「中国のネット決済」も本当に信用出来るの?
 「ビットコイン」だって、最初の詐欺まがいを忘れたように世界中が乗っているし…
 日本の大手銀行も「ネットマネー」を画策しているのだとか…
 「カードローン」問題が解決していないのに…
 「デビットカード」のようにカード内の現金が限度のものでも、「書き換え」が必ず始まるでしょう。
 まして、「定期担保」「貸し越し」なんてものが入り込まない保証はあるのでしょうか?
 上海の株バブルがはじけた時のようなことが起きて当たり前だと思うのですが…
 瞬時決済が本当に保証され続けるのやら…
 他所の国を疑ってはいけないでしょうけど…
 国を挙げて偽札を作ったり、偽口座を作る国があるのですから…
 日本人ってそんな手合いに弱いんですよね。

 こう言うのを「杞憂」というのでしょうか?
d0045383_19163573.jpg


[PR]

# by je2luz | 2017-11-23 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 22日

熊野の旅 どぶろくまつり 天気は?

 明日、11月23日は育生町大森神社の例大祭…「どぶろくまつり」があります。
 この祭も時期としては不思議と雨が絡みます。
 前の日に降っても会場の広場が乾きにくいし…
 今年も「微妙」ですね。
 今年は冷え込みがきつくなっているし、「どぶろく」の出来はどうなのでしょう?
 昔から国税局に認められて醸造してきた伝統の「どぶろく」ですが、「杜氏」が居る訳でもないので味の安定には苦労するでしょうね。
 それが素朴で良いのかもしれませんけどね。
 何しろ、「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」の看板が並ぶ時代ですから、何度行っても一滴も口にしていないので…
 それと、基本的には「買って帰ってはいけない」と言うことだと思います。
d0045383_22530313.jpg
 かつては「酒造会社のではない地酒・どぶろくが飲める」と言うことが、大きな魅力だったのですが、酒税法が甘くなり、「地酒」「地ビール」など氾濫してきたので、集客の大きな目玉ではなくなってきています。
 始まりが鎌倉時代だとも言われる、全国でも屈指の伝統を誇る「どぶろくまつり」なのですが、マニア以外には起源もあまり魅力にはならないようです。
 村祭りの神事ですから大々的に観光行事として売り出す必要も無いとは思いますが、住民の大きな張り合いになることは間違いないでしょう。
 なんとか、継続して村の生活の張りになる行事で居て欲しいものです。
 もう少し、行政が助力しても良いと思うのですが…
d0045383_22533696.jpg
 この日には「井戸の祭」もあります。
 育生では井戸の人に会うことが少ないのは仕方ないことですね。

 にしても…
 この写真でも道路脇は「電柵」「金網」だらけです。
 冬の田んぼで遊ぶ子供も居ないのですが異様な光景ですよ。
 熊野市中がこの状態です。
 いや、日本中がこんな風になって…
 どこかの国境のような光景が日常化するのって、あいてが「鹿」「猪」でもおかしな事です。
 人間同士が共存出来ない世の中ですから、獣とは無理なんでしょうかね?
 「もののけ姫」では無いですが、「シシ神様」に山をお返ししなくてはならない???

 「日本オオカミ」の絶滅がこうした生態系異変の始まりだとか…
 アメリカなどでは「オオカミ復活」を実行中だそうです。
 ニホンオオカミは江戸時代など村人に大事にされ共存していたようです。
 「熊野市史」にも「オオカミを救って山に返した」などと言う古文書の記述があります。
 「あか頭巾のオオカミ」みたいには怖い存在では無かったようです。
 まさか巨大な「シベリアオオカミ」を導入する訳には行かないでしょう。
 一番怖い天敵の「猟師」も高齢化で「絶滅危惧種」になりつつありますしね。
 おかしなのに「鉄砲」持たせる訳には行きませんしね。
 「ジビエ」なんてハイカラな名前で語る状況でなくなっているのは確かです。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-22 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 21日

熊野の旅 対立軸

 世の中では物事を解りよくするために「対立軸」を作りたがることも多いです。
 政治手法として多用する向きもありますね。
 一見分かりよいし、威勢もよく見えますね。
 私も小さな自治体とは言えその政治の端っこに加わっていますから、この手法の使い方も少しは知っています。
 利用する方が得な時もあります。
 でも、仮想的な対立軸は良いにしても、それが、感情の根っこにまで届いてしまって、物事の本質を見失ったりする事もあるでしょう。

 歴史の事実を学ぶことは、それを教訓にして前に進む為の足がかりでしょう。
 こう書くと反発されるとは思うのですが、敢えて触れるのです。
 怒りを向ける先がないから?
 でも、そのとんがりが周りの理解を妨げることもあるのです。
 私は結構尖って来たのですが、ようやく世間に解ってくれる人も出来て来ました。
 悟っては居ませんけどね。

 「話しても解らん!」
 「問答無用!」
 それでは駄目でしょう?

 仲良く出来ないのでしょうか?
d0045383_22413776.jpg
 木本事件のパネル展示会場です。
 誰に、どう見せたいのか?
 1926年から91年です。
 「仲良く」する方向に進めないのでしょうかね?
 慰霊祭に出席して、悲しい気持ちになりました。
 対立を煽るために使われて…
 お二人はどうお思いでしょう?
 「仲良くせえよ」とは言わないのでしょうか?


[PR]

# by je2luz | 2017-11-21 04:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日

熊野の旅 さよなら丸山飯店 熊野の名店

 昨日、2017年11月19日19時過ぎ・・・
 熊野市駅前・中華料理店「丸山飯店」が閉店しました。
 最終日も朝の開店前から行列が出来、みんなに惜しまれながらの閉店でした。
 私もラインブログやFaceBookで予告も出して来ましたが、他所に出ている熊野人からも「もう一度行きたかった!」の声がたくさん出ていましたね。
d0045383_23561623.jpg
 この写真のすぐ後に看板が消されました。
 外食をしない私でもどれほどここにお世話になったやら…
 子供が居た頃、夕飯を作れなくなると。「丸山飯店頼もうか?」と。出前を取ったものです。
 美味しくてボリュームもあって…
 大きな店ではありませんが熊野の名店でしたね。
 近年は大将も本調子では無いらしくとうとう閉店になってしまいました。
d0045383_23595959.jpg
 これが「丸山飯店名物・中華定食」に付いてくる「からあげ」です。
 おそらくこの一品が「丸山飯店最後のからあげ」だと思います。
 訳あって私の所にやって来ました。
 閉店した時に揚げたて熱々でした。
 オークションに掛ければ高値が付くかも…

 と言うことで、今日の記事は少し感傷的な内容でした。

 本当に長い間ありがとうございました!


[PR]

# by je2luz | 2017-11-20 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 19日

許すって大事な事ですよね。

 昨日、「木本事件の慰霊祭」にお参りしました。
 地元からの一般参加は私一人です。
 この事件は関東大震災後の朝鮮人虐殺の流れを汲むような悲惨なものだったようです。
 私は祖父から何度か聞かされて居ました。
 日本名で「春山」「秋山」と呼ばれて居た木本隧道の工事現場で働いていた朝鮮人労働者が木本の住民が組織していた団体に襲撃され撲殺されたらしいです。
 「工事現場のダイナマイトを使って反乱を起こす」と言うようなデマが広がったそうです。
 祖父は「春山という男は良いやつでそれまではみんなと仲良くやって居たのに、群集心理って怖いぞ。 若い衆質を止めることは出来なかった…」と、言っていました。
 
 この事件に関しては、私が市議になった頃に社会問題化しかけ、朝日新聞が書き立てたこともあります。
 そして、慰霊碑建立の動きも出ました。
 たまたま、年齢的に全く知らないはずの私が祖父からの話も聞いていたので、同僚の議員に話すと、親地町の先輩議員が「婆さん達がその人らの碑を守っているみたいやぞ」といいました。
 他に議員方も「木本のこととは言えやったことは悪いし、出来ることはしよう…」ということになり、時の教育長・市長・課長さん方にも協力頂き慰霊碑建立の助けにと言う資金を集めました。
 行政が関与出来ないので社協に預けたのですが、碑の建立に関して色々なことがあったようで、支出も出来ないでいたところまでは記憶にあります。
 そして、問題になった「熊野市史」の記事に関しても、「史実を正確に伝えていない感じがある」と言うことで、執筆者の方にも確認して、「格好良い威勢の良い記事にしてしまって申し訳ない」という趣旨のコメントも貰いました。
 ただ…市史の訂正版発行までの予算を作るのも不可能なので、確か冬至の当事者の方にはその旨をお伝えしたと思います。
 熊野市、熊野市議会としては出来るだけのことはさせて貰ったつもりです。
 新人議員の呼びかけで個々まで出来る自治体はそんなに多くは無いでしょう。
 私が今も熊野市と熊野市民を信じるベースの一つです。
d0045383_23162549.jpg
 これがお二人の慰霊碑です。
 右下が旧42号線でおくが「木本隧道」です。
 煉瓦造りの入り口がある綺麗な隧道です。
 この隧道にはこうした歴史があるのです。

 前回出席した時には、多くの車も来られていたので近所の方にお願いして了解頂いたりしましたが、やっぱりお参りしたのは私だけでした。
 なぜ???
 思い当たることもあります。
 長くなるので、一旦ここまでにしますが、木本事件も、「みんなが仲良く」と言う私の立ち位置とは違う方向が絡んでいるようです。
 私が甘いのかな?


[PR]

# by je2luz | 2017-11-19 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

生物の好きな温度って?

 冬って「寒いからいやだ」なんて言われますが、「暑いからいやだ」と言うのと、どちらが強いのでしょうね。
 「丁度良いのは三日しかない!」なんて言われますけど…
 最適気温15℃なんて言いますが、ゴロゴロするのは寒いでしょう。

 この辺では、冬になってくると、イメージとは少し違う植物が花を付けます。
 サボテンとかアロエとか、寒いと溶けちゃう多肉植物が妖艶な花を咲かせるのが冬なんですよね。
d0045383_23505562.jpg
 そろそろこのサボテンも蕾をつける頃です。
 我が家の応接間の窓際で何十年も居ます。
 日産プリンスが井戸に営業所のあった頃に貰ったやつが生きながらえています。
 こうしたコブコブを切り取って砂の上に置いておけば根が出て増えます。
 こいつが親分です。
 一番上のが古い部分です。
 手入れなんてしないし、根っこがほとんど無いのに生き延びちゃいます。
 気が向いたら水をやりますが、中々気が向かないし…
d0045383_00040431.jpg
 これは石垣の上のアロエ…
 蕾が出ています。
 この子も鉢植えの行き場がないので石垣に乗せておいたら、株がでかくなり、プラスチックの鉢を自分で割って石垣に居着いた生命力豊かな株です。
 雪の降った年もありましたが生き延びています。

 多肉植物って目茶目茶厳しい環境で生きているのが居るようですね。
 高山植物だって、「あんな所で居なくても麓に降りれば良いのに…」と、思ってもあんな所が良いようですね。
 
 人間でも温かくて住みよいところだと進歩しようとしないんだとか…
 「南方気質」なんて言われます。
 昔、N証券系のコンサル会社のえらい人が…
 「熊野の人は働きませんねえ…のんびりというか…」などと、「南洋の人」みたいだと言ったことがあります。
 「北国の人より年間20万円余って所得が低くても凍え死んだりしない…」
 「暖房代も下着代もジャンパー代も押さえられますから…」
 私も、長年ストーブを入れなくて済んでいます。
 夏も冷房無しで済ませられるし…
 実に暮らし良いところに居るってことですね。
 ぶったるんで居ても何とかなるってことでしょう。
 もっと北の方で暮らしていたら???

 魚だって南洋の海は綺麗なのは居るけど、大群ででかい連中は北の海ですね。
 さけ・ます・たら…
 ところで、「さいれ」の話が聞こえてきません。
 打てる手があれば打たなくては産業が消えます。
 業界では「遊木のサイレ」の名前が通っています。
 丸干しや寿司を生き延びさせるには、大事な知名度なんです。
 物産展で走り回った時代に実感したことなんです。
 四国沖でも同じ海域なんです。
 やってほしいですねえ…
 

[PR]

# by je2luz | 2017-11-18 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

11月23日

 来週の木曜日
 「勤労感謝の日」…旧・新嘗祭
 「外食の日」主婦に感謝して外食するのだそうです。1984年制定
 「いい文の日」11/23 語呂合わせ、郵政省が制定
 「一葉忌」1896/明治29

 この辺では…
 育生町・大森神社秋の大祭・どぶろくまつり
 井戸町・秋祭り・下の大馬神社

 どぶろくまつりはほぼ毎年で掛けているのですが、「飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!」のご時勢なので、一滴も口にせず…
 国税局の許可を得てずっと作ってきたどぶろくで、かつては珍しかったのですが、酒税法が緩くなって、地酒・地ビール・地ワイン・地焼酎…何でもある時代になったので、「どぶろくがあること」は珍しくなくなっていますね。
 なんと言っても育生町は住むのには良いところですが、外界からのアクセスは良くないです。
 舗装されているし、路線によっては二車線になっているし昔と比べれば夢のような道なのですが…
 世間全般の道が行くなっているので、あの道は。やっぱり「しんどい道」なのです。
 手づくりで地味な良い祭りなのですが…
d0045383_22475337.jpg
 札立て峠越えで育生に向かうと、この時期には「丹倉」の周りも紅葉してきて綺麗です。
 でも、このルートを走る人は少ない感じです。

 井戸の祭は井戸全域から出し物とかが出るので、そこそこ大勢が出る祭です。
 井戸小学校に集まってから順番に下の大馬神社にやってきます。
 境内は広くないので複数の出し物とかが集まれないので、「大賑わい」にはならないですね。
 他の祭では浦安の舞の舞姫の確保に苦労しているようですが、井戸は子供もまだ多いので沢山の舞姫がいます。
 前に写真撮りに行った時には10人ほど居ました。
 露天も出ているし「お祭りの雰囲気」が残されています。

 私はこの二つを回るのですが、23日は祝日ですし、他にもお祭りはあるのでしょうね。
 「産田神社」の秋の大祭・新嘗祭と七五三の祈祷もあるようです。
 熊野市文化交流センターでは…「家族deエコ」フェスタなんてのもやるようです。
 仕方ないとは言え、こうしてぶつかっちゃって少ない人口を分散させちゃうんですね。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-18 04:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 16日

11月16日

 「国際寛容ディ・International day for tolerance」ユネスコが決めた日らしいです。
 「幼稚園記念日」明治9年に東京女子師範学校附属幼稚園が出来た日
 「いろいろ塗装の日」日本塗装業会が決めた日
 「録音文化の日」明治11年に日本で最初に録音再生した日
 「自然薯の日」熱海の自然薯料理店が決めたのだそうです。 

 11日~15日 夫婦の遺言週間 !!!
 今では一年後辺りが危ない習慣ですね。

 とにかく一年中記念日がありますね。
 個人でもお金を払って登録させてくれる団体があるのだそうです。

 駅前の「丸山飯店」は今週でお終いみたいです。
 一日中、お客さんが切れないようです。
 こんな風に惜しまれる店は少ないです。
 出前のやって来たので利用した家が多いんです。
 我が家でも、子育ての時代にご飯を作る時間がないと出前を頼みました。
 「炒飯・餃子・天津飯・酢豚…」5人分、夕食時間ので枚ですから厨房は大忙しだったのでしょうね。
 大将も引退する気で閉店することにしたのですから、このところの忙しさでバテているでしょうね。
 あと少し…
 頑張って下さいね。
d0045383_21485009.jpg
 そろそろ、この「イルミネーション」始まるのでしょうね。
 今年も「山崎運動公園」なのかな?
 全国、どこでも派手にやるからねえ…
 市民の目の保養を割り切るしかないのでしょう。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-16 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 15日

一ヶ月たちました

 10月15日告示で熊野市長選に突入したのですから、丁度一ヶ月になります。
 あの一週間は雨ばかり…
 下手すると窓も開けられないくらいでした。
 街頭演説もほとんど出来ず…
 皆さんと話すことももの凄く少なくなっちゃいました。

 あの後から…
 買い物に出たり町に出たりすると、一杯声が掛かります。
 悔しがってくれる人が多いのがありがたいです。
 公職選挙法では「お礼」に回ったり、礼状を出すことは禁止されて居ます。
 年賀状も現職でなくなっても、選挙区内には出せません。
 お会い出来た人には、私の力不足をお詫びすることは出来るのですが、出会える人って限られますね。
 昔から必要以上?に選挙法にこだわります。
 今の法律は良いとは思えない部分や実勢に遭わない部分もありますが、法が改正されるまでは…
 民主主義の原則同様、理想論で動いています。
 それが私ですし、それが不思議な信用にもなっているようです。

 途中失職と言うことになって、議会の方では「議会運営委員会」の委員長が空席になり、副委員長の大橋君に迷惑をお掛けしていますし、欠員補充でも他に議員さんにもご迷惑をお掛けしました。
 私が居なくなったあとで、「市長に対する提言」も予定通りなされたようです。
 同時進行でほぼ完成まで漕ぎつけた「議会基本条例」も予定通り12月定例会で成立するようです。
 この条例は「議員各人賢くしよう。」というのが条文化されているものです。
 でも、各地で悪いことして居る議会の方が先にこの条例が出来ているようです。
 条例のあるなしでは無く、議員の気持ち次第、市民との近さ加減なのだと思います。
 熊野市より遙かに高額の報酬と活動費を貰っていても習慣的にルーズで甘い議会があるようですからね。

 定員削減に対する市民の声もあるようです。
 私は、議員が役目を果たせば減らす必要はないと思っています。
 確かに人口は減少していますが、この広大で複雑な熊野市に目配りするのはある程度の数の議員が必要です。
 前回在職3期の間に二回、2名ずつの減をやりました。
 この条例案は先輩議員の任された形で私一人で資料の作成もこなして賛同を得た物です。
 二回目の時…
 旧熊野市だったのですが、8ヶ町村半の合併で18名でようやくカバー出来るかな?と言う計算になりました。
 それがあるので、定数減って本当に市民の為なのだろうか?と思います。
 民主主義の原則とか民意という意味では多い方が良いと言うことです。
 経費の問題も絡みますから増やすのは無理でしょう。
 アメリカなどの一部では「名誉職」みたいなのもあるようですが、それも問題ありますしね。
 今の報酬…額面34万円は熊野市では良い給料ですね。
 でも、全国で見れば低く抑えてあります。
 議員共済年金が廃止されて、厚生年金適用事業所などとの兼業の議員以外は国民年金です。
 国では「厚生年金加入」を検討しているようですが、現状では4年しか身分保障のない議員には「子育て世代」が出てこられないでしょう。
 以前のように「兼業」させてくれる企業体も少ないですからね。
 そして、「兼業議員」では本格的に議員活動に打ち込むのはしんどいと思います。
 たしかに、自主判断での活動なので「暇」「繁忙」はやり方次第なのですけどね。
 私は「専業議員」でしたから、「町をうろつくのが仕事」「役所に行ってネタを探すのが楽しみ」でしたけど…
 機関紙「清流」の発行には「政務調査費」とやらは使えません。
 ほとんどの町では「広報広聴」に使えるのですけど…
 そろそろ、「清流」を復活させたいとも思っていますが…
 私が皆さんに知らせることが少しは役に立っているようですからね。
 議員で無くなってもネタはありますし、政治団体は生きていますから…
d0045383_21205530.jpg


[PR]

# by je2luz | 2017-11-15 04:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 14日

Da Nang 2

 ヴェトナム戦争…サイゴンが陥落したのが1975年4月です。
 40年年を越えるのですね。
 私が東京に居た頃は米軍の兵士がヴェトナムからの一事休暇で東京に来るので、随分荒れているのも見掛けました。
 無銭飲食するやつも居たし…
 遠くヴェトナムの戦争とは言えない部分もあったのです。
 「ベ平連」というのもありました。
 小田実・開高健などと言う名前はノンポリの私でも知っていました。
 でも、今の日本人には遠い話なのでしょう。
 「サイゴン」も「ホーチミン市」と呼ばれて居るし…
 でも、現地では中心部は「サイゴン」と呼ばれて居ましたね。
d0045383_21043892.jpg
 これはダナンの大聖堂でフランス統治下1923年に建てられたものです。
 この様に、ヴェトナムという国は至る所にふらんす統治下の香りが残されています。
 植民地時代を経験した国って、宗主国の影響も大きいし、以外と解放後も親密感を保っているところもあるようです。
 近代国家になる時に文化を持ち込んできたのがヴェトナムではフランスだったのですから…
 そして、軍部の思惑はどうあったにしても、仏印辺りを開放したのは「大東亜共栄圏」を旗印にした日本だったと言うことなのでしょう。
 ベトナム戦争当時は沖縄からB52が北爆に出撃したそうですが、ヴェトナムの人は親日的な人が多かったです。
 フランスとの独立戦争の時に残留旧日本兵がベトナム軍に沢山参加したことも親日感情にプラスの作用になったのでしょう。
 そして、「ドイモイ政策」の目標の一例に日本があったとかも言われますね。
 近年、日本企業が大挙してダナンを目指しているようですが、今の企業人のモラルからすると、日本というものに対する印象を悪くしないか心配します。
d0045383_21243308.jpg
 この様な活気に溢れた現地の人の生活を壊さなければ良いのですが…
 最近では熊野でもヴェトナムの人を見掛けます。
 ミカンの摘果・収穫にも雇用されているようです。
 他の地区の「農業研修生」のような扱いはして欲しくないです。
 人が足りなくなってきているのです。
 安く使えば良いという物では無いのです。
 他の国の人とも共存して行かないと日本国の将来は明るくなりません。
 私の介護をベトナムやインドネシアの娘がするかも知れませんよね。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-14 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日

熊野の旅 市民運動会 個性が見えたり…

 11月12日日曜日、山崎運動公園で「市民運動会」がありました。
 朝から「シャトルバス」も走っていたようです。
 忘れかけていたのですが、有馬方面に出掛けたのでちょっと覗いてきました。
 駐車場が一杯だったのですが一台空いていてラッキー!

 今年は珍しく上天気…
 私が着いたのが11時でした。
 人出のピークの頃です。
 スポーツ少年団とか団体の参加以外が意外と伸びないようです。
 今年はソーランなどの踊りは除外したのだそうです。
 それによって多少参加人数が減ったかも知れませんね。
 イベントの難しさは参加団体を増やせば煩雑になるし、個々の持ち時間が短くなったり…
 でも、参加団体の数に比例して出演者が増え、その分、来場者も増えますね。
 どこまで広げ、どこで切るか…
 主催者の試行錯誤が続くでしょう。
 今日のように天気が良い時は沢山こなせるでしょうけど、雨で体育館に逃げ込むと…
d0045383_21080428.jpg
d0045383_21082734.jpg
d0045383_21084498.jpg
 「未就学児童の菓子拾い」の光景です。
 もの凄く活発な子…
 おっとりした子…
 一緒に走ってくれた、ばあちゃんの分も拾って一生懸命渡そうとする子…
 大人でもスポーツの時には性格が出ますが、小さな子供も出ていますね。
 それが個性なんですから、見守ってやれば良いのでしょう。
d0045383_21162260.jpg
 こんな手づくりのゲームが並んで居ますが、こんな時も随分色んな子が居ます。
 まあ、「悪ガキ」みたいなのも居ますけどね。
 「本当の悪ガキ」にしないで「やんちゃ坊主」に育ってくれると良いのですが…
 お母さんが手を掛けすぎるようなきらいもありますね。
 良いのか悪いのか…


[PR]

# by je2luz | 2017-11-13 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 12日

Da Nang 1

 最近
 話題になることが増えてきていますし、今回は世界中の首脳が集まったので一杯ニューズに出て来ました。
 Vietnam 中部の街、ダ・ナン
 私が好きな街の一つです。
 私が訪れたのは2011年1月27日です。
 古都「フエ」から汽車に乗って…
 ベトナム戦争当時は「ダ・ナン」は南ベトナム軍と米軍の前線の街でした。
 私が汽車で走った辺りのジャングルはベトコンの隠れ家でもあったようです。
 ジャングルと言ってもアマゾンやコンゴのようなものでは無く、バナナや灌木の茂った背の低い気の多い地帯でしたね。
 当然、「枯れ葉剤」などや「ナパーム弾」で破戒されたのでしょうね。
d0045383_20432706.jpg
 これは、フエとダナン…南北ヴェトナムを隔て「ハイヴァン峠」を越える鉄路から見た光景です。
 この時には既にハイウェイが出来ていて高速バスもあったのですが、私は敢えて鉄路で度をしました。
d0045383_20483856.jpg
 社会主義国なので公共交通機関の料金はもの凄く安いです。
 しかし、怖ろしく遅い列車でしたけどね。
 急ぐ旅では無い時は現地の列車が一番楽しいです。

 ダナンの街に入った時の第一印象…
 穏やかな南シナ海と石灰岩の山と地面の落ち着いた街…
 「仏印」なんて表示が目に付く不思議な雰囲気もありました。
d0045383_20544257.jpg
 「GA DA NANG」とあるのは、フランス統治下の名残?
 どこの街にも小さなかわいいケーキ屋さんがあるのも…
 つい先頃まで戦火の街だったのに、町の人が穏やかなんです。
 だから、私はヴェトナムが好きです。
 一人で歩いて居て何の不安も感じませんでしたから…
 でも…
 日本企業や中国企業が一杯進出して行くと町の人も変わっちゃうのかも知れませんね。
 素朴な日本の田舎が高度成長の頃に変わっちゃったように…


[PR]

# by je2luz | 2017-11-12 04:16 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 11日

又、土日ですね。

 無職の私には曜日は余り関係なくなったのですが…
 世の中は曜日・祝祭日で動くことが多いのでやっぱりカレンダーは見ますね。
 来週末には「木本事件」の慰霊祭があるようです。
 送られてきたパンフレットでは11月18日土曜日午後2時開会となっています。
 場所は木本事件の舞台でもあった「木本隧道」の木本側です。
 私はこの碑が建立される動きのあった頃に市議でしたし、古い経緯も祖父から聞いたりしていたので少しその時にも関与しました。
 細かい経緯は書きませんし、詳しく知るものではありませんが、時代背景もあって悲惨な事件が発生したことに間違いはないのです。
 事件が起きるまでは、地元の日本人と朝鮮人労働者はそこそこ仲が良かったのだと聞いていました。
 しかし…
 おかしな噂が広がると…
 「動き出したら停まらない」
 「群集心理は怖い」…と、聞かされて居ました。
 1926年(大正15年)の話です。
 1923年(大正12年)には関東大震災が起き朝鮮人大虐殺という事件も起きた後です。
 人間って怖いものなんです。
 人間ってそのような面があるって事を心に留めて、「仲良く暮らすこと」を模索するしか無いのでしょうね。
 何しろ、「宗教」という名の下に「弾圧」どころか「虐殺」まで行われることを歴史は教えていますからね。
 この事件についてはこれ以上書きません。
 時間があればお参りして手を合わせます。

 19日日曜日には紀和の鉱山で亡くなられた朝鮮人の方々の慰霊祭もあるようです。
 午後1時開会だとか…
 こちらの方の経緯はよく解りませんが、ボタンの掛け違い的な部分も見えて居るようにも思います。
 これも不幸な歴史ですね。
 「入鹿ボーイズ」の問題もあるし…
 この二つの間の格差?も…
 遡れば、「無宿人」にまで及ぶ話なのでしょうね。
 佐渡の金山で怖ろしい「蛸穴」なんてのも見て来ました。
 それが観光地になるのも怖い話です。
d0045383_20373344.jpg
 こんな時代より前の話ですが…
 今でも起きうる話なんです。
 「みんな仲良く…」 なんて、甘いですか?
 でも、それしか無いでしょう?


[PR]

# by je2luz | 2017-11-11 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 10日

紀和町板屋界隈

 熊野市内でも一番後で編入?、いや…対等合併で一緒になったのが紀和町です。
 木本辺りから見ると随分遠い所なので、西山村・入鹿村・上川村が一つになった紀和町を ひっくるめて「入鹿」なんて呼ぶことが多いです。
 一時期は人口も一万人を超えるほどだった所も、昭和30年代半ばの鉱山の閉山で一気に衰退しましたからね。
 このの中心が「板屋」になります。
 その古い方の道沿いなどには昔の面影を残すところもあります。
 所山地区などには立ち並んでいた職員住宅の名残が見えるし、山の中などにも「飯場」の後も見受けられますね。

 3日の「紀和町ふるさと祭り」は板屋で行われました。
 コミュニティセンター・鉱山資料館・B&G海洋センターなどが並ぶ場所で行われます。
 熊野市紀和出張所・郵便局などもあり、紀和町の中心です。
d0045383_20400521.jpg
 遠くの建物が「コミュニティセンター」で手前が「B&G海洋センター」です。
 その中間が工事中の「道の駅」の場所です。
 今年の「ふるさと祭り」はメイン会場の半分がこの様に工事で使用不能でした。
 どうなるのかなあ…と思ったのですが、残された建物の裏側通路なども使って何とか運営していました。
d0045383_20465805.jpg
 ご当地戦隊「ジドレンジャー」も上演されていました。
 当初の上演で「タガマール」という海賊のキャラクターを非道の悪の手先として描いたので、私が「郷土の英雄多蛾丸を悪人・幽霊扱いするな」とクレームを付けて以来、徐々にひどい扱いはやめてきたのですが、購入したコスチュームが青い顔の芳しくないものなのでストーりがうまく組み立てられないようです。
 瀬戸内だって「村上水軍」を悪く言いませんよね。
 「石川五右衛門のようなドテラでも着せたら?」とも言っているのですけどね。
 大学も無いし、俳優は市職員になっています。
 脚本もその時に合わせているし、立ち回りも体操部や空手部では無いので大変でしょうね。
 私はジドレンジャーとの遭遇率が高い方でしょうね。

 空き地部分に出来るのが前にも載せた紀和の道の駅です。
 見えている既存の建物が改装されて、「熊野市紀和総合出張所」になり、この手前やや後に「道の駅」が新設されます。

 地元の人も心配していましたが…
 「目立たない場所に作って…」
 「ここの通行量でやって行けるんかいのう?」

 経営主体は「熊野市ふるさと振興公社」です。
 民間では受け皿が見つからなかったようです。
 見つからないほど先行き大変な事業です。
 だから私は…
 「紀和の流通と生活の拠点になる様に育てて欲しい」と要望しているのです。
 あと10年で地元の見込み客数は半減に近いと思われます。
 隣の所山からでさえ買い物に来るのが一仕事どころか一日仕事になるでしょう。
 おばあさんが注文入れようにも、FAXもLINEも思うに任せなくなるでしょう。
 そんな客相手に「商売」は難しいです。
 そんな時こそ「行政の出番」なのです。
 解ってやって欲しいですね。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-10 04:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 09日

最大級イベント 紀和ふるさと祭り

 去る11月3日の祭だらけの日に紀和町では「第31回紀和町ふるさと祭り」がありました。
 最近はこれに組み合い系のイベントが合流し「第26回熊・YOU・遊フェスティバル」が同時開催になっています。
 この形なので、スタッフも労組系の動員もあるようですし、充実しています。
 村祭が市内各地である日に公がらみのイベントが二つ合流して開催されることにはちょっとだけ疑念もありますけどね。
d0045383_22342070.jpg
 好天に恵まれ会場は結構な人出です。
 紀和町のイベントは夏の「火祭り」でもそこそこの集客力がありますね。
 紀和出身で新宮とかに出ている子供達も帰ってきている感じです。
 この「ふるさと祭り」は主催者が二つですから集客力も上がるでしょう。
d0045383_22371979.jpg
d0045383_22403698.jpg
 大層な出し物がある訳でもないのですが、結構楽しんでいます。
 でも何年は写真を撮りに出かけて居ますが、やっぱり、根っこになる人口の減少はじわりと効いてきていますね。
 逆らえない流れには違いありませんが…
d0045383_22454301.jpg
健康長寿課かな?
 こんなのやって居ましたが、子供向けでは無くこんなので増えて行くのも時代でしょう。

 で…
 出掛ける前から気になって居たことについては又書きます。
 地元の人からも少したずねられましたが…
 「紀和の道の駅」についてです。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-09 04:22 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 08日

コストだけでは判断出来ない

 熊野市も「廃プラスティック」の回収が始まっています。
 週に一回だったのが、市民の皆さんが「分類してみたら量が多いので月一では困る」という声が多く、いまは「月2」の回収になっています。
 資源ゴミの中では一番後の分類ですね。
 「紙・布・牛乳パック」「缶・瓶・ペット・トレイ」などは解りよいし回収効率も悪くないです。
 その他の金属混合物などは回収後の分類が大変です。
 資源に戻すには異種の金属が混ざると本当では無いですからね。
 小さな自治体では細かく粉砕して分別する機械の導入も出来ませんしね。
 地球の資源は有限なのですからこのままではいけないのでしょうね。
d0045383_19570397.jpg
 30年ほど前ならこれだけの新聞・段ボールなどを回収業者に渡せばトイレットペーパーがかなり貰えたでしょうね。
 この辺では久しく見掛けたこと無いです。

 「廃プラスティック」の方ですが、発泡スチロールのトレイを除くほとんどのプラスティック類が対象です。
 以前はシャンプーの容器などに「塩化ビニール系」の樹脂が使われたりして居ましたが、最近ではほとんど無いでしょうから、「回収して燃料化する」には良くなったでしょう。
 分子構造的にも、ハロゲン分など無ければ高分子なので高エネルギーの燃料になるはずです。
 硬・軟ごちゃ混ぜなものを粉砕・半固形化などと言う加工をするのは厄介なことでしょう。
 これが工場廃棄物などと違う一般廃棄物の難しい所でしょう。

 市民も役所も手間を掛け…コストを掛けて…
 一般生ゴミから高エネルギーの混入物を減らした分「助燃剤の重油」の消費が増えたり…
 この回収した「廃プラスティック燃料」の活用も決して軌道には乗っていないし…
 細かい計算結果は出て来ていませんが。「コスト」だけを見たら「やめた方が賢い」のかも知れません。
 でも、この「地球温暖化」に対する効果のある事業は単純な「金の問題」では無いと思います。
 住民も分別することでゴミに対する意識も向上するでしょう。
 もう一歩進んでドイツ並みに「総量減少」にまで進むと良いのですけどねえ…
 日本の企業はあまり熱心では無いようです。
 少しずつでも減らしませんか?


[PR]

# by je2luz | 2017-11-08 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 07日

What happened with the election

 選管からの連絡で・・・
 先頃の熊野市長選についてクレーム?が入ったとかで選挙結果の確定が遅れるとか…
 各候補間の票の差、各陣営の選挙活動…
 取り立てて気になるところは無かった様に思いますが…
 処理が終わるまで本当の意味での選挙は終わっていないってことでしょうね。
 昔の市議選では無効票の読み方で再検査したことがあったように思いますが…
 私の方は決算処理も終わり、家も片付け、心機一転???
 まだ、選挙告示からでも一ヶ月たっていないんですね。

 そろそろ、ダイエットを終了しようかと思っています。
 米や麺類を抜いているだけで、肉などは全く制限していないので、しんどくは無いのですが、「米粒なし」と言うのは大飯ぐらいの私にはもの足りません。
 長生きしようとか言うダイエットでは無いのですし…
 お腹もかなり?へっこんだし…
 「寿司食いたいし!」
 でも…
 「寿司の日」は終わっちゃいましたね。
 「丑の日」もないし…
 「越前ガニ」が解禁なったけど、あれは「ご飯」に似合うものでは無いし… 
 「さいれ」は揚がらないし…
 きっかけ探しです。
d0045383_19551548.jpg
 うまい丸干しが出たら熱々のご飯で…
 今年も駄目だったらどうしましょうね。
 私のダイエットでは無く熊野市の産業が…


[PR]

# by je2luz | 2017-11-07 04:11 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 06日

月例 広報くまの11月号より

 ???
 10月号を載せなかったように思います。
 11月号では折り込み広告に紀南病院からのお知らせとやらが入っています。
 国の方針で、総合病院などは開業医の紹介状が無いと受診出来ないというやつです。
 私などは何十年も「かかりつけ医」なんて居ませんでした。
 歯医者にはかかりつけ医は居ましたが…
 今は、予防注射を含め「かかりつけ医」があります。
 この制度って、大病院の混雑緩和には役立つのでしょうけど、病人が診て貰えない病院って???
d0045383_22041507.jpg
 泌尿器科・神経内・呼吸器外来・血液内課題來・リウマチ膠原病外来・物忘れ外来・肝臓病外来・糖尿病外来・循環器外来…なんてのは「紹介状と予約」が必要なんだそうです。
 基本的にはおかしくなったからって紀南病院などのような大きな病院に行っちゃあいけないんですよね。
 田舎では「開業医」も減って居るし、病気に無頓着ながさつ人間がおかしくなったら…・
 救急は断らないと言うことなので、そっちに頼ることが増えるのでは無いでしょうか?

 人の動き  平成29年10月1日現在
   人口   17.463 (-6)
    男    8.019 (-10)
    女    9.444  (+4)
  世帯数    9.051  (-2)

 この数字はとかく論評するようなものでは無くなりました。
 人口減少・高齢化で「仕事が無い」という世間の話が通用しなくなってきます。
 働き手・集落を維持する人間・福祉を支える人間も足りなくなってきています。
 働く場所が無いより社会にとっては大変な事なんです。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-06 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 05日

今年は晴れるかな? 市民健康スポーツ祭

 開会時期が11月中旬だというのに、やたらと雨の多い行事…
 「市民健康スポーツ祭」の案内が来ました。
 第16回だそうです。
 11月12日日曜日 山崎運動公園 午前9時開始
 送迎バスも走ります・

 この市民運動会って良く雨が降ります。
 雨が降ると「市営体育館」に移るのですが、この体育館は昭和30年代かな?に建てられた小さなものですから、まともに競技は出来ません。
 完全に上天気の運動公園での開催に出くわしたことが無いのです。
 かつて同僚だった体協の偉いさんに…
 「おはよう!」と声を掛けたら…
 『俺じゃ無いぞ! 他のが降らすんじゃ!」と返事が返るほどなのです。
 不思議な行事なのですが、今年はどうでしょう?
d0045383_18310683.jpg
 役員さんも役人さんも頑張って準備するのですから、天気になってやって欲しいものです。
 会場周辺には露天などもでています。
 天気が悪いとそちらも駄目ですね。
 ついでですから、送迎バスも載せておきます。
d0045383_18380275.jpg
 スマホとかでは見えないかな?
 市内各所をカバーするように組まれているようです。



[PR]

# by je2luz | 2017-11-05 04:04 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 04日

祭のはしご 二段目 五郷・飛鳥神社

 去年、小坂の飛鳥神社から五郷の飛鳥神社に向かい着いたのが11時過ぎ…
 なんと、みんな帰ってしまって絵にもなりませんでした。
 と言うことで、今年は早めに飛鳥町を出て五郷へ…
 10時15分に着きました。
 今はカメラのデータで時間が解るので便利です。
 
d0045383_20314382.jpg
 これは五郷の「飛鳥神社」です。
 ここの看板には「流谷飛鳥神社総社」とやら書いてあったように思います。
 こっちの方が飛鳥のより格が上???

 五郷の方が飛鳥より少し面積も狭く、五つの里の距離は近いです。
 寺谷・和田・桃崎・湯ノ谷・湯谷???大井谷・平・東郷などはどうなるのかな???
 飛鳥の場合、小坂の神社から一番遠い川下の滑地(なべらじ)までは歩いたら一時間では着かないでしょう。
 それでも、祭に集まってくる人は減る一方のようです。
d0045383_20434895.jpg
 ここでも呼び物は「もちほり」ですね。
 餅を撒き始めたのは10時58分です。
 これが終わると人が居なくなります。
 この写真に写っているのでほぼ全員です。
 広う人が減って居るのに撒かれる餅やお菓子は減りませんから、すごい量を拾っています。
 行儀良く据わって餅拾いして居ますね。
 でも、ここでも昔の熱気は消え始めています。
d0045383_20544038.jpg
 ここではまだ「浦安の舞」が残って居ます。
 二人になっていますけどね。
 一人は同級生のお孫さん…
 飛鳥の方はまだ4人です。
 舞姫を確保するのも大変でしょう。
 だから、「氏子」では無い娘も踊ることになるでしょうね。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-04 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

祭のはしご

 今日、11月3日は市内祭だらけのようです。
 私は三つの神社と一つのイベントに行ってきました。
 それなりに賑わっていましたが、年々見えてくる問題点もあります。
d0045383_17274674.jpg
 これは飛鳥町小阪の「飛鳥神社」です。
 この飛鳥神社、五郷の飛鳥神社などは川岸にあります。
 平地の少ないこの山間部で川のそばの平地に構えた理由はあるのでしょうね。
 この「社叢」は多分、300年を超すと思われる杉の古木が立っていて狭いですが良いものです。
 ???
 私が子供の時からでも60年以上ですから…

 写真を撮ったのが9時45分頃です。
 10時に神輿などが社に入り神事も始まる時刻なのですが、一般さんの参拝者が少ないです。
 もう、露天商の店は無く婦人会などの店だけですね。
 子供も居なく居なっているので露天も来てくれないのでしょうね。
 少し前までは境内で浦安の舞・神楽などを見ながら餅まきを待っていたお年寄りの姿もめっきり減りました。
 役員さんの姿が目立つようになってきましたね。
 「例大祭」としての祭は維持されていますが、「村祭りの賑わい」が無くなって来ました。
 残したいものですが、妙案は浮かびませんね。


[PR]

# by je2luz | 2017-11-03 17:40 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

だるい!!

 インフルエンザの予防接種をしたからでは無いのですが、ちょっと風邪気味らしいです。
 だるいです。

 家の片付けとしていると思いがけないものが出て来ます。
 もう捨てたと思っていたEPSON GT-9800Fなんてスキャナーも残って居ます。
 少し不都合が起きてやめたやつですが…
 こうしたものは市のゴミ収集でも引き取ってくれますが、ひょっとして、回収業者さんの方が部品の再生などやれるのでは無いのかな?
 一部の業者はドカンと外国に送りつけて、劣悪な環境で資源回収しているなんてのが報じられましたよね。
 レーザープリンターにノートパソコン…
 この辺りは間違いなく引き取ってくれますが、ブラウン管のCRTモニターが…
 パソコンの方は不要物は不用品ですが…
 もう一つの方…
 カメラもそろそろ整理しなくてはいけませんね。
d0045383_23551378.jpg
 写真のはレチナシリーズで日本では人気のあったものです。
 小さくて良く写るんですが、金属の塊ですからもの凄く重いです。
d0045383_00060018.jpg
 これは戦前のドイツの「ウェルタ・ペルレ」というセミ判のカメラで選した親父が使っていたのと同類のものです。
 レンズがF2.9 シャッターはコンパーで1/400という戦後の国産機の上を行くものです。
 ドイツと日本の工業力のさを見せつけられます。

 子供達はカメラに興味ないし…
 この辺ではこうしたカメラをきちんと扱えるマニアも居ない感じだし…
 どうしましょうね?


[PR]

# by je2luz | 2017-11-03 04:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 02日

十三夜

 河岸の柳の行きずりに ふと目合わせる 顔と顔 立ち止まり 懐かしいやら嬉やら 青い月夜の 十三夜 …
 もう、知らない人がほとんどなのでしょうね。
 新しいのでは、「さだまさし」作詞の「十三夜」というのもあります。
 目茶淋しい曲になりますが…
d0045383_23161774.jpg
 この月が十三夜です。
 十五夜より十三夜とか十六夜の方が綺麗だとも言われます。
 ほんの少し欠けているのも趣があるとみるのでしょうね。
 十三夜は「まだ満ちていない」と言うことでしょう。
 さだまさしの十三夜ではそのイメージで幼い恋を歌っています。

 さっき、NHKで梅沢富美男さんのファミリーヒストリーをやって居ましたが…
 恋って、やっぱり、いつでも「初舞台」ですよね。
 気が多いというのでは無く…

 この月を…
 君も見ているのでしょうか?
 これだけ長く生きていると…
 「君」ではなく「君たち」かな?
 でも、英語で言えば「YOU」ですから…


[PR]

# by je2luz | 2017-11-02 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 01日

霜月

 いよいよカレンダーも後に一枚を残すのみです。
 10月31日の朝、大又では4℃だったそうです。
 今夜辺りは氷点下になりかねません。
 当然、「霜」は降りますね。
 一週間して7日になると「立冬」です。
 今年の冷え込みは早いし厳しいので「立冬」が「もうそんな季節かよ!」という感じでは無いです。
 暦の上だと、まだ9月13日なんですけどね。
 11月3日は「文化の日」…もう、「明治節」なんて呼ぶ人は居なくなったでしょう。
 11月23日も「勤労感謝の日」が定着して「新嘗祭」なんてのは忘れられますね。
 そう言えば11月の酉の日は街によっては「お酉様」ですね。
 6日一の酉・18日二の酉・30日三の酉 だそうですが、この辺では「お酉様」は無いのかな?

 いきなり寒くなって着るものに困っています。
 上着はクリーニングに出していないし…
 泥縄で一枚クリーニングに出しましたが、まとも着きられるジャンパーもありません。
 この辺ではコートを着ると大げさですからねえ…
 それならば、「ヒートテック」でも着れば良いのでしょうね。
 夏の「速乾性のタンクトップ」はありますが、ヒートテックらしきものは一枚しか無いです。
 「ヒートテック」はユニクロの商品名でしょうね。
 ユニクロ『HEATTECH(ヒートテック)』、イオン『PEACE FIT(ピースフィット)』、しまむら『FIBER HEAT』 こんな所でしょう。
 熊野市と新宮市で全部売っています。
 でも、通販が一番手っ取り早そうです。
 ますます、田舎が疲弊しますね。

 こんなの着なくても。インフルエンザの予防接種をしたから、大丈夫かな?
 去年は「肺炎」の予防注射もしたし…
 こんな事するようになったのはやっぱり「歳」なのでしょうね。
d0045383_20500081.jpg


[PR]

# by je2luz | 2017-11-01 04:08 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 31日

ワクチンあったよ

 今日、気が向いたのでお医者さんへ…
 インフルエンザのワクチンがあるのかどうか…
 「ありますよ」
 と言うことで、打つことに…
 前の人も後の人もインフルエンザの注射でした。
 私は元来、風邪は引かないのですが、7年半ほど前に引きましたからねえ…
 一応高齢者だし…
 一昨年、注射打ったのは、「注射針が細くなって痛くない」と聞いたので確かめに行ったのです。
 なにしろ、私は注射が大嫌いなんですから…
 確かに細くなってインフルエンザの予防注射程度だと痛くなかったです。
 その後から血液検査などで血を抜かれますが、これはやっぱり嫌ですね。
 看護婦さんなど吸血鬼に見えます。
 インフルエンザの注射は高齢者などは1回の接種で5ヶ月ほど持つのだそうです。
 春まで大丈夫でしょう。
d0045383_23104588.jpg
 レーザープリンターの不都合…
 メーカーにメールしたのですが、相手を間違えて違う回答が来たり、きっぱり答えた回答が矛盾していたり…
 トナーを認識しないトラブルで使うの止めたのですが、「何とかなるのなら…」と、思って問い合わせしたのです。
 確かにサードパーティのトナーも使っていますが…
 カラー両面印刷の機械なのですが、4色を純正に変えると本体を買うのと同じ…
 おかしな価格設定なんです。
 この辺りも今の日本がおかしくなっている要因なのかも知れません。

 アマチュア無線…
 古いリグが使えなくなるとか…
 息子と相談中です。
 もう、100Wとかの固定局は要りませんが…
 古いHF~VHFのリグが据わっていますが、調べて見ないと…
 制度を変えても、もう、『アマチュア無線家』が昔のように増えることは無いでしょうね。
 山の中でもスマホが使える時代ですから…
 役に立つのは災害の時くらいになって来ました。


[PR]

# by je2luz | 2017-10-31 04:45 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 30日

ジャンクでは無くゴミ

 私は割合ものを捨てない方みたいです。
 思い立って部屋とかを片付けだしてPC関連の部品コンテナを開いてみると…
 あるわあるわ!
 私が最初にパソコンを買ったのはNEC PC9801FA U2です。
 1992年発売で石は486だったのかな?
 内蔵フロッピーは3.5インチでしたから、他の無線クラブメンバーと互換性が無く外付けの5インチを買ったくらいです。
 今からするとまだまだ実用品では無かったです。
 驚くことにその頃のSCSIの終端抵抗らしきものまで残してあります。
 その調子ですから232C関連とか…
 その後からのコネクター類の変遷が箱のなかに…
 Windowsを安く買うのにくっついてきたロッピードライブとか…
 SKYPEをやった時のUSB接続の電話機もどき…
 FAの後から組み立て羅利したPCのメモリーも外して大切に保管してあります。
 もの凄く高いので中古を買ったくらいですからね。
 こうしたものはジャンクでは無くゴミですね。
 中にはマニアがふるいPCを直すのに使えるものもあるのでしょうね・
 今のPCの前が史上最高の大飯ぐらい、ペンティアムDでした。
 中古の基盤を貰ったので二台組み立てて並べると、この部屋は暖まりました。
 遅くは無かったのですが、今はi7が動いています。
 
 このジャンクを通り越したゴミを処分しなくてはいけません。
 プリンターの動かないのとか…
 PCはB5ノートの壊れたのががあるだけで、歴代のはうまくオークションでほとんど処分出来ました。
 でも、いざ処分しようと順に調べたら、使っていない冷却ファンとか…捨てられないのでしょうね。
 一応動くHDDの外したのも3.5インチが7台、2.5インチが数台あるはずです。
困ったものです。
d0045383_23555140.jpg
 他にも一杯あります。
 使っていないキーボードまであります。
 安くなったので、くっついてくるし、古いのを使うし…
 マウスは壊れるけどキーボードってほとんど壊れないです。


[PR]

# by je2luz | 2017-10-30 04:18 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 29日

無事に済みそう

 22号と同じコースを通る23号…
 これ自体は小さなもので怖いと言うことは無い程度ですが、22号とその前の長雨、そして相変わらずうろついている秋雨前線があるので気になって居たのですが、この辺では無事に済みそうです。
 例によって予想通過時間はZ時表示です。
 あと6時間でこの沖みたいですが、静かです。
 昨日から市木川などの河口閉塞は起きていましたが、もう稲も終わっているし、豪雨にならなければさほどの被害は出ないと思われます。
 他の山腹崩壊現場も復旧工事には支障が出るでしょうけど、このままで済めば更なる崩壊は起きないで済むかと思われます。
 ただ…
 10年ほど前から書いていることですが、明らかに気象環境は変化しています。
 アメリカでもハリケーンが巨大化していますが、日本では通るコースもかなり変わってきています。
 益々、「住んではいけない場所」の選定を厳しくしないといけないかと思われます。
 ここでも、「不動産」に対する意識の変革が必要なのでしょうね。
d0045383_08570496.jpg
 そもそも、相続税は「3代経てば土地は国に戻る」なんて思惑があったなどと言われたことがあります。
 日本では「一番安定した資産は土地」という概念が定着しちゃいましたからねえ…
 そして、それが資本主義の根っこのようになってしまいました。
 田舎だけでは無く結構都市周辺でも「負動産」が増えていると言う事ですが…
 私が生きている間には大きな変革は無いのでしょうね。
 せいぜい、「公共事業に限り所有者不明の土地を収用、使用可能とする」と言う動きくらいでしょう。
 これも、国民と言うより弁護士の反対で前に進めないのかも知れませんね。


[PR]

# by je2luz | 2017-10-29 09:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 28日

久しぶりに天体

 このところ、夜のお空について書いていませんでした。
 秋から冬は空気が乾燥してくるのでお空が綺麗になります。
 昼間の空も青く澄みますが、夜は月の無い時は「漆黒の闇」になります。
 
 夜の空と家が「流れ星」です。
 そして、「流星群」ですね。
 これは、「彗星」が通った後に残していった氷の屑が散らばっているところを地球が通るとおきます。
 屑の多い所を通る年は一杯流れ星がでるし、少ない時は待てど暮らせど…
 
 有名な「獅子座流星群」は今年の場合。「11月18日01時」がピークだそうです。
 月齢が29日で闇夜ですから最良の条件です。
 18日だけでは無くその前後にも見られると言うことですが、数の方は来てみないと解らないようです。
 光って居るのは氷の粒なので隕石のようにドスンととちることは無いはずです。

 「牡牛座流星群」もありますが、これは11月6日頃で、月齢が17ですから、満月に近いので夜中中お月様がでているので流れ星は見られないでしょう。

 少し寒くなりますが、「双子座流星群」が12月14日15時にピークになります。
 月齢は27くらいですから期待出来そうです。
 (第一候補)12月13日日没後~14日日の出(日本時)
 (第二候補)12月14日日没後~15日日の出(日本時)となっています。

 流星群って年中あるんです。
 多いか少ないかはある程度の予測はでていますが何しろ氷の粒が散らばっているやつですから正確にはつかめていないようです。
 流れ星が出現するのは星座名の方向からです。
 時間によって星座の位置が東から西に動きますが、中心も動くと言うことです。
 でも、全然ずれたところからも出て来ますよ。
 地球が軌道上を突進する方向から落ちて?来ると言うことです。

 見るのなら、なるべく空の暗いところ…
 そして、そこそこ空の広いところ…
 都会の人はうんと郊外へ…
 熊野でも写真を撮る時は木本海岸などは空が明るすぎます。
 でも、まだまむしは居るし…
 山あいでは鹿が睨んでくるし…
 私も鹿の家族に睨まれましたよ。
 鹿は良いですが、熊となれば退散するしか無いでしょう。
 自己責任で気をつけてやって下さい。
 ワイド系のレンズ、設定感度ISO100~200、絞り5.6~8程度、シャッターはバルブで15分~2時間  デジカメによってはシャッターを開けておくだけで電池を消耗するのでアウトになることもあります。
 一番良いのは機械式シャッターのマニュアルフィルムカメラを三脚に載せることです。
 皆さんのフィルムカメラは新しすぎて電池が居るやつでしょうね。
 と言うことで半世紀前のNIKON F F2なんてのが威張れる世界です。
d0045383_21440722.jpg
 これは外れで「流星」はゼロですね。
 この時は鹿ファミリーに遠巻きにされ睨まれました。
 場所は大崎半島です。 
 2015年10月22日ですからオリオン座流星群ですね。
 画面右にオリオン座が写っています。


[PR]

# by je2luz | 2017-10-28 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 27日

名刺

 外国でも「VISITING CARD」と言うことで「名刺」は使うようです。
 初対面で名乗るには口頭だけでは覚えて貰えにくいし、この紙切れは役に立つでしょうね。
 昔々は街の印刷所で作って貰ったし、作るには「米穀通帳」や印鑑など要求されたとか聞きます。
 私が一番最初に名刺を作ったのは大学に入った時です。
 あの頃は大学に入ると名刺を作るのが少しはやって居ましたね。
 大学の周りの印刷屋さんでは稲穂のマークの印刷やプレスの浮き彫りなんて台紙があり使い道も無いのに作ったものです。
 今はパソコンでいくらでも作れるので、「名刺」の信頼度は地に落ちているのでしょう。
 と言いつつ…
 私の名刺は全部無効です。
 選挙に立候補した時に持っていた名刺の「熊野市議会議員」という部分に二本線引きました。
 肩書き詐称になりますからね。
 
 私は自分から名刺を出す方ではありません。
 近年では一応持って歩いていますが、自分から先に出すことは無いですね。
 でも、名刺が無いと困る時もあります。
 で…
 肩書きの無い今の状態の名刺をどうしようかと思っています。
 
d0045383_21432182.jpg
 これはずっと使っている名刺の図柄面です。
 勿論自分で撮ったもので著作権は問題ありません。
 名前面…コールサインと「熊野古道ブログ案内人」なんてのを入れて居た時もありますが最近は真面目に古道を取り上げませんしね。
 「中田せいじと一緒に熊野を考える会」なんてのは少々生臭いですし…
 今の時代、何を書いても構わないようですが実態のないのは嫌だし、困ります。
 「新出町の男前」????
 これもストーカーが怖いし…
 なにか良いキャッチフレーズありませんか?


[PR]

# by je2luz | 2017-10-27 04:33 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 26日

年金生活者

 私は今から「年金生活者」の仲間入りです。
 10月15日で市議会議員を失職したので、厚生年金・国民年金・議員年金の年金支給の申請をします。
 私が以前の議員時代に資格を取得していたので、新熊野市の議員になってすぐ後で議員年金が廃止されても資格は生きています。
 最近、この議員年金廃止が身分の不安定な地方議員のなり手不足を増大させていると言うことで、議員を「厚生年金」に加入出来るようにしようという動きもあります。

 田舎では議員の報酬は決して悪いものではありません。
 しかし、昔通りに議員のなり手がでてくればこの身分は全くの保証の無いものです。
 そして、子育て世代のものだと報酬自体も充分とは言えない程度なのです。
 今の私は子育ても終わって独り身ですし、三つの年金の合算で飯は食えますが…
 これで議員年金が無ければ年金8万ほどになります。
 国民年金の人よりは良いのですが、一般企業の厚生年金の人を下回ります。
 私も落選などを経験し11年間議員で無い時代もありました。
 子育て中だったら…

 こうした事情もあるので、せめて「厚生年金適用」くらいはしてやって欲しいですね。
 「政務活動費不正」などが度々起きるので、「議員ってろくなものじゃ無い」と思われがちですが、そうした議員を排除するにも「まともな議員のなり手」を増やすしか無いでしょう。
 熊野市では「政務調査費」はありますが、マスコミに出てくるような高額でも無いし、実質的に動いた後での支給になっています。
 私は当初から「使わない」と宣言してやって来たのですが、同僚の皆さんとかく言われる使い方はしていませんでした。
 そうした環境で居たからこうしたことが言えるのですが、「悪貨は良貨を駆逐する」と言うことが起きがちだからと行って、全部を「悪貨」としてしまうと、議会制民主主義が死んでしまいます。
 議会が死ねば行政が暴走します。
 みんなでその両方を監視して自分達の生活を守りたいものです。
d0045383_19524009.jpg


[PR]

# by je2luz | 2017-10-26 04:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)